アラフォー働き女子こそ注目!「毎晩1杯の赤ワイン」が美容と健康にいい理由

by

美容・健康

グルメ, 病気, 老化

突然だが、ワインは好きだろうか? とくにポリフェノールを多く含む赤ワインが健康にいいというのは知られていることであるが、具体的に「何がどういいの?」というと、意外と知られていないかもしれない。

30代後半から40代にかけて、女性の肌や体は急激に変化を経験する。いくら毎日健康な食品を食べ、肌の手入れをきちんとしても、人間だから加齢には勝てない場合もある。

しかし赤ワインには、ポリフェノールだけでなく、アンチエイジングの味方“レスベラトロール”を始め、数々の栄養素が含まれる。研究によると、毎日ワインを1杯飲むことでアンチエイジングに大きな利点があるそうだ!

そこで今回は、海外の健康情報サイト『Health』の記事を参考に、1杯の赤ワインが働く女性に与えてくれるメリットをお伝えしよう。

 

■1:ダイエットに効果的

30代も半ばを過ぎると、気になってくるのが少しずつ増える体重やウエストラインではないだろうか。

加齢で代謝が鈍くなるうえ、会社勤めでなかなか運動できなかったり、ストレスが溜まっていたりすると、ダイエットはなかなか捗りにくいはずだ……。

しかし研究によると、ワインを毎日適量飲む人は、たまに飲む人よりも、統計的に体重が少ないという結果が出たそうだ。罪悪感を感じずに、今晩から夕食時にはストレス解消もかねて1杯いただこう!

 

■2:記憶力を保つ

お酒を飲みすぎて酔っ払うと、記憶が飛んだりすることもある。しかし研究によると、70代でワインを1日1杯程度飲む人は、まったく飲まない人よりも、記憶力テストでいい点数を出したという。

アンチエイジング効果は、どうやら脳にも有効らしい!

 

■3:卵巣がん予防に効果的

オーストラリアで行われた、卵巣がんを患う人と、患わない人を対象とした調査によると、毎日1杯のワインを飲んだ場合、卵巣がんになる確率がなんと約50%も減少したという結果が出たそうだ。

とくに卵巣や子宮がんといった女性特有のがんは、40代以降の女性が罹患することが多い。ワインで優雅に予防策をとりたい。

 

■4:血糖値を正常に保つ

加齢とともに出てくるのが血糖値の問題。血糖値の上下が激しいと、気分の浮き沈みが激しくなったり、ダイエットに影響するだけでなく、将来的な糖尿病の原因にもなる。

しかし、ワインを飲むことで血糖値が抑制されるようだ。ハーバード大学が行った研究によると、閉経前の女性が毎夜1~2杯のワインを飲むと、飲まない場合よりも、なんと約40%も糖尿病になる確率が低くなるという。

加齢とともに忍び寄る成人病予防にも効果があるとは驚きだ!

 

以上、1杯の赤ワインが働く女性の美容と健康にもたらすメリットをお伝えしたが、いかがだろうか?

さっそくお店に寄って美味しい赤ワインを1本買い、今日から夕食と一緒に1杯楽しんでみよう。そして、仕事もプライベートも楽しめる、生き生きとした40代を目指そう!

 

【関連記事】

あーん飲み過ぎた!働き女子の辛い「二日酔いの朝」に摂りたい食品5つ

仕事の疲れもスッキリ!金曜夜から始める「週末ベジタリアン・デトックス」

仕事中に3杯飲むだけ!ヤセたい働き女子が「職場で常飲すべき」アレ

働き女子はぜひ飲んで!「朝1杯のコーヒー」が与えてくれる4つのメリット

仕事の能率もアップ!? 働き女子の「脳を元気にする」身近な食品5つ

 

【参考】

6 Reasons Why a Little Glass of Wine Each Day May Do You Good – Health

ピックアップ記事一覧