黒ずみ毛穴サヨナラ!ミス・ユニバースも絶賛の「毛穴対策コスメ」が話題

by

美容・健康

スキンケア, メイク, 美容グッズ

PR

働き女子のお疲れ肌は、メイク術でなんとか隠すことができる。しかしファンデーションを重ねても、隠せないのは毛穴の黒ずみ(※)。

どんなにキレイにメイクを施しても、黒ずみのせいで不潔感が漂ってしまう。ブツブツのいちご鼻が目立つと、取引先や同僚の男子たちが密かに引いているかもしれない……。放っておいても解消されない黒ずみは、毎日のメイクや間違ったスキンケアでますます悪化する一方だ。

そこで今回は美容ライターの筆者が、毛穴の黒ずみゼロを目指す正しいスキンケア術をご紹介しよう! これからどんどん気温と一緒に皮脂量も上がっていくので、ぜひ毛穴対策を始めて欲しい。

 

■黒ずみの原因は毎晩の“クレンジング”!?

黒ずみの正体は、メイク汚れや皮脂汚れが原因だ。毎晩のクレンジング、しっかり落ちているように見えても毛穴の奥まで入り込んだ汚れを落としきれておらず、黒ずみとなって毛穴に住み着いてしまう。

逆にばっちりメイクを落とすために強力なクレンジングを使うと、肌に必要な油分や潤いまで奪ってしまう。結果、肌は過剰な皮脂を分泌してしまい、黒ずみの原因・乾燥やオイリー肌を引き起こす。

結局、毛穴の黒ずみの根本的な原因は、“クレンジング”にあるのだ! しっかりメイク汚れは落としつつ、肌に潤いを保つクレンジングさえできれば、毛穴のつまりは解消され、ツルツル赤ちゃん肌も夢じゃない。

 

■“落とす”と“やさしい”を両立した理想のクレンジング

“メイクを落とす+肌の潤いを保つ”そんな相反する作用を1つで解決してくれるのが『D.U.O. ザ クレンジングバーム』。

毛穴よりもはるかに小さい粒子の“毛穴クリアカプセル”が毛穴の奥に入り込み、肌表面のメイクはもちろん、毛穴の奥につまった汚れまでしっかり洗浄してくれる。同時に厚塗りメイクをスルッと落とすのに、肌はしっとり。

その秘密は美容エイジングケア成分が31種も配合されているから。クレンジングしながらエイジングケア(※)もできるという、オトナ働き女子には嬉しい優れものなのだ。

さらに、「クレンジング」「洗顔」「角質ケア」「マッサージケア」「トリートメント」の5役をこの1つで担ってくれるため、毎日仕事でお疲れの働き女子には嬉しい限りの時短アイテム!

 

■ミス・ユニバースの美容講座でも“クレンジングは大切”が常識

D.U.O. ザ クレンジングバーム』は@cosmeマッサージ料部門第1位(2014年1月1日~3月31日)・モンドセレクション受賞(2010年)と、信頼のおける評判だ。

また、2012年ミス・ユニバース準グランプリ松井由貴美さんも、一度使って以来惚れ込んだ様子。

<ミス・ユニバースの美容講座でも「スキンケアで最も大切なことはクレンジング」と教わりました。仕事柄濃いメイクをするので、これで落ちるのかな?と半信半疑でしたが、「今までのクレンジングとは何か違うぞ!」と一度で虜に。>

美容液や乳液など、肌に栄養を与えるスキンケアを重視しがちだが、実はクレンジングが毛穴レスの美肌作りに欠かせない重要なプロセスのようだ。

 

以上、今回は毛穴レス肌を目指す正しいスキンケア術をご紹介したが、いかがだっただろうか?

D.U.O. ザ クレンジングバーム』なら、夢にまで見た毛穴悩みゼロの“ファンデーションいらず”肌を作ってくれるかもしれない、と期待大! 多くの愛用者が「初めて使った瞬間から効果を実感した」と即効性にも驚いているそう。

今なら送料無料で、“7日分トライアル500円(税別)”が用意されているので、一度自身の肌でその効果を感じてみてはいかがだろうか?

 

【参考】

毛穴の黒ずみが気になる方へ – 「D.U.O. ザ クレンジングバーム」初回限定キャンペーン

(※)黒ずみとは、メイクや皮脂による毛穴の汚れを指します

(※)エイジングケアとは、年齢に応じたケアを指します

(※)毛穴レスとは、毛穴が目立たない肌を指します

Sponsored by プレミアアンチエイジング

ピックアップ記事一覧