これなら達成確実!仕事の目標は「できるだけ小さくすべき」4つの理由

by

仕事

スケジュール, ビジネススキル, 出世

これなら達成確実!仕事の目標は「できるだけ小さくすべき」4つの理由

あなたの仕事における目標は何だろうか? そして、あなたは普段から、それを意識して仕事をしているだろうか?

これから年末にかけて、あるいは新年・新年度などに、仕事の目標を立てることもあるだろう。しかし、あまりにも大きな目標であったり、だんだんと時間が経ってしまうと、それをつい忘れてしまうかもしれない。

目標を達成するために必要なことは、スバリ“小さな目標を立て、達成していく”ことだ。「そんなことでいいの?」と思われたかもしれないが、それにはきちんとした理由があるのだ。

今回は、海外のライフスタイルを紹介するサイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、そのワケを紹介していこう。

 

■1:すぐに達成できるのでモチベーションがあがる

小さな目標を立てることには、まずもって“すぐに達成できる”という利点が挙げられるだろう。

もちろん、大きな目標を立てることも必要だが、比較的簡単に達成できる、小さな目標を立てることは、モチベーションの維持にも繋がるのである。

上手に目標を立てることは、モチベーションの維持にもつながる。“簡単にできてしまう”とバカにしないで、すぐに達成可能な小さな目標を立ててみよう。モチベーションが上がることが実感できるだろう。

 

■2:進むべき道筋を示してくれる

仕事をしていて、「これは何のためにしているのか?」とか「そもそも、どうしてこの仕事をしているのか?」と、迷うことはないだろうか。小さな目標があれば、この手の迷いはなく、常に自分の進むべき道に立っていられるのである。

もちろん、その小さな目標は、適時変更したり、修正することもできるのである。

道に迷うことを防いでくれる、身近な道しるべ、といった感じであろう。

 

■3:積み重ねこそが大きな目標の達成を実現する

仕事において、小さな目標をコツコツと達成していくことは、大きな目標を達成することに必ず役に立つ。小さな達成の積み重ねの結果こそ、仕事の大きな達成につながるのである。

英語を話したいと思っている人が、明日急に話せるようになることはない。毎日少しずつできることを重ねることで、いつか英語を話せる人になれるのだ。

 

■4:効率よく大きな目標に向かうことができる

小さな目標を立てていると、最終的に目指すべき目標に向かって、効率的に進むことができる。小さな目標が、その都度、大きな目標に向かってのチェック項目の役割も担うようになるからである。

 

以上、仕事上の目標は“できるだけ小さくする”べき理由4つであったが、いかがであっただろうか? 小さな目標を立てることが、意外にも効果的だということがお分かりいただけたのではないだろうか。

仕事においては、なかなか思うようにいかないことも多いだろうが、この小さな目標を都度修正し、積み重ねていけば、必ず大きな目標を達成できるだろう。さっそく今日から、実践してみてほしい。

 

【関連記事】

※ なぜやる気を保てるの?「いつもモチベーションが高い人」の7つの特徴

※ 働くアラサー女子必見!「キャリアプランの計画」に必要な5つのステップ

※ あなたにもできる!「成功してる人が実践している」8つのプリンシプル

※ 本当にしたいこと忘れてない?「人生で大切なこと」を見つける2つの問い

※ これでスピード出世!? 働き女子が「仕事で大成功を収める」ための秘訣5つ

 

【参考】

※ 7 Benefits of Setting Short-Term Goals − AMERIKANKI

※ The Importance of Setting Short-Term Goals − instantSift

 

【画像】

※ Nicole April

ピックアップ記事一覧