脱ヒステリー女子!「職場でのイライラを劇的に静める」最終テク3つ

by

美容・健康

ストレス, メンタルヘルス, 人間関係

仕事量や内容、オフィスでの人間関係……。働き女子がついイラッとしてしまうシーンは、一日の中でも多々ある。

その姿をうまく隠せる人ならいいのだが、そうでない人は、「怖い人」「感じが悪い人」という有り難くないレッテルを貼られてしまうこともあるだろう。

では、抑えがたいイライラをうまく静めるためには、どうしたら良いのだろうか?

今回は、ビューティーフードアドバイザー・ライフスタイルコーディネーターの筆者が、“職場でのイライラを静めるためのテクニック”を3つご紹介していこう。

 

■1:食べ物でイライラを静める

イライラを静めるのに役立ってくれる食べ物は以下の通り。ランチタイムや休憩時間に、積極的に取り入れてみよう。

(1)バナナ

バナナには、神経の興奮を抑え、気持ちをリラックスさせる作用のある“セロトニン”を作り出すトリプトファンと、ビタミンB6が含まれているため、イライラを静めるのに効果的だ。

(2)くるみ

くるみには、ストレスを撃退するビタミンB1や、葉酸、マグネシウム、銅、亜鉛などのミネラルが豊富で、精神を安定させてくれる。

 

■2:ヘアスタイルでイライラを避ける

目にかかる前髪や、髪・頭皮をきつく引っ張るような髪型も、イライラのもとになる。下記のようなヘアスタイルには、気を付けよう。

(1)視界を遮るななめ前髪

(2)頭皮に負担をかけるポニーテール、おだんご、カチューシャ、アメピンをたくさん使うヘアスタイル

 

■3:ツボ押しでイライラを静める

イライラを静めるのに効果的なツボは、次の2つだ。

(1)神門(しんもん)・・手首の横じわの小指側。少しくぼんだ場所に位置するツボ。

(2)労宮(ろうきゅう)・・・手をグーの形にしたとき、中指の先端が当たる場所に位置するツボ。

ツボ押しをするときは、ゆっくりとした呼吸を意識しよう。息を吐くタイミングに合わせて、“やや強め”に押してみてほしい。

 

以上、職場でのイライラを静めるためのテクニックを3つお伝えしたが、いかがだろうか?

つい人前で怒り爆発!なんてことにならないためにも、積極的に役立ててみてほしい。

 

【関連記事】

これなら平気!仕事相手に批判されても「メンタルをやられない」コツ2つ

誰のせい!? 「仕事がうまくいかない人」が陥る思考パターン3つ

職場でギャーと叫びたくなったら!科学で証明「仕事ストレスの解消法」3つ

やってられない!仕事モチベーション「ダダ下がり」の原因5つ

明日が嫌なの…!日曜夜の「サザエさん症候群」を回避するコツ3つ

 

【画像】

※ Vladimir Fedotov

ピックアップ記事一覧