夏の通勤時のドロベタ顔を回避!崩れ知らずの「鉄壁ベースメイク」のコツ6つ

by

美容・健康

メイク, スキンケア,

蒸し暑い日本の夏、毎日のメイクがマストの働く女性たちにとって、メイク崩れが気になる季節だろう。テカリ、崩れ、毛穴の目立ち……ふと気が付くと、キレイとは程遠い状態になっているかも!

しかし、そんな過酷な季節であっても、いつでもメイクを美しく保つコツがあるのだ。

そこで今回は、美容ライターの筆者から、朝の通勤ラッシュでも崩れない “鉄壁ベースメイクのコツ”をお教えしよう。

 

■1: まずは涼しい部屋で、スキンケアをしっかりと

まずなによりも、メイクは、エアコンなどで涼しくした部屋で、汗をかいていない状態で始めよう。

メイク前のスキンケアは、手の甲を肌にあてて、もっちり吸い付く感じがしたらOKだ。

 

■2: 崩れやすい目の下に濡れスポンジでファンデーションをのせる

次に、UVケア効果のある下地を塗り、ファンデーションを塗っていこう。とくにツヤ感の出るリキッドファンデーションがオススメ。目の下のくすみやすい場所に多めにのせよう。

このときに、保水力のある厚手のスポンジを水で濡らし軽くしぼったものを使うのがコツ。いつもより多めにファンデーションを目の下に置いたら、濡れスポンジでポンポンと小刻みに押し重ねていけばよい。

 

■3: 目の下以外の部分にそのままファンデーションを広げる

ファンデーションは付け足すことなく、目の下以外の部分に、スポンジをすべらせて広げていこう。こうすることで、目の下部分はしっかりカバーし、その他はごく薄くファンデーションがつくので、厚塗り感なしに仕上げられる。

 

■4: 崩れやすいTゾーンにサラサラパウダーを

毛穴の開きやすいTゾーン部分は、小さめのブラシを使って、皮脂を吸収するタイプのルースパウダーをつけるのがベスト。毛穴を埋めるようにブラシをクルクルと回してつけ、指で触ってサラサラに感じたらOKだ。

 

■5: すべて終わったらミストで固定

一通りベースメイクが終わったら、フィックスミストをシュッとひと吹きして固定しよう。水分を与えることでぐっと崩れにくくなる。

 

■6: 毛穴の皮脂が気になる人は、マット下地をプラスして

毛穴から出る皮脂でメイク崩れが気になる人は、毛穴をカバーして皮脂の流出を抑えるマット下地を、ファンデーションを塗る前に仕込んでおくとよい。

 

以上、蒸し暑い日も崩れないベースメイクの作り方をご紹介したが、いかがだっただろうか?

ドロドロ・ベタベタに崩れたメイクでは、せっかくの仕事に向かう気分も台無しである。簡単なコツなので、ぜひマスターしていただき、この夏は“崩れない鉄壁メイク”で美しく過ごしてほしい。

 

【関連記事】

ガサダル脚はヤバッ!働き女子が「ナマ脚披露までにやるべき」準備2つ

必携カラーはこれ!ひと塗りで「お疲れくすみ」も消せるチーク使いテク

朝の超時短メイク!同僚バレしない「超絶ナチュラルなつけまつ毛」テク

なんと7割の男性が共感!「女性は●●がキレイだと仕事に有利」と判明

忙しくても短時間でキレイな肌に!働く女性の「美肌メイク」のコツ3つ

ピックアップ記事一覧