ココが違う!「稼げる男と稼げない男」を仕事ぶりで見分けるポイント3つ

by

恋愛・結婚

ビジネススキル, 婚活, 社内恋愛

あなたは仕事で出会った男性に、「この人は稼いでいるな……」と、会社名や肩書きを聞かずに判断できるだろうか?

男性の年収を判断するには、どの会社で働いているかは重要な要素であることは間違いない。だが、その会社で働き続けてくれるか、出世するかどうかは、また別の話である。

外資系コンサルティング会社で人事コンサルティングをしてきた松本利明氏の著書『「稼げる男」と「稼げない男」の習慣』によると、両者には明確で具体的な行動習慣の違いがあるのだという。

そこで今回は、同書を参照しつつ、あなたの気になる彼が“稼げる男”か“稼げない男”かを見分ける3つのポイントをご紹介していこう。

 

■1: 稼げる男は“1人”を口説き、 稼げない男は“大勢”を口説こうとする

稼げる男は、ターゲットを絞り、集中してその1人を振り向かせるように努力するのだという。仕事でも自分が任された範囲に集中し、そこで成果をあげようとするのだ。

一方で稼げない男は、周り全部にアピールしようとするのだとか。「世界中に名をとどろかせてやる!」などと言う人より、目の前の顧客にしっかり価値を提供しようとする人のほうが、その後の信頼関係を構築でき、顧客からも求められる人材になっていくだろう。

 

■2:稼げる男は“すべての人”の評価を気にし、 稼げない男は“上司”の評価を気にする

あなたの周りにもいるのではないだろうか? 上司にだけぺこぺこするタイプの男性が。しかし同書では、そのような男性は“稼げない男”に分類されるとしている。

稼ぐ男になるためには、周りから等しく信頼されていることが重要だ。誰がいつどのタイミングで、自分の上司や取引先になるかわからない。利害関係の無い人にも気遣い、配慮できる人は人間力も高い。そのような人が稼げる男になるのは納得であろう。

 

■3:稼げる男は食べる物を“自分で”決め、 稼げない男は“出されるまま”食べる

健康管理ができているかどうかは、稼げる男かどうかに大きく影響していると松本氏は述べている。

とくに“どんな食事をするか”は、自身の健康管理にとって一番重要だと言ってもいいだろう。毎日ジャンクフードやインスタント食品などのハイカロリーな食事を好きなだけ食べるのではなく、自分の体調管理のために栄養バランスを気にして、出されたメニューを全部食べずに必要なものだけ食べる判断ができる人は、“稼げる男”である可能性が高いとのこと。

しっかり未来の自分を想像して毎日を過ごすことができるからこそ、稼げる男に近づくのであろう。

 

以上、“稼げる男と稼げない男”を仕事ぶりで見分ける3つのコツをご紹介したが、いかがだろうか? より深く知りたい場合は、同書を参照していただきたい。

すべてに当てはまるのは、自分を客観的に見ることができているかどうかである。自分が仕事で何をしなければいけないか、何をすれば会社・社会から求められる人材になれるかをよく知っており、そのために健康管理にも気を遣うことができる男性であれば、将来稼げる男になることは間違いないだろう。

あなたの周りの気になる彼の行動も、チェックしてみてはいかがだろうか?

 

【関連記事】

ヤバッやってる!プライド高め働き女子の「男性ドン引きNG行為」5つ

恋に仕事にご利益アリ!2015年中に参拝したい「パワースポット寺社」3選

重要なのは早めの●●!働く女性が「人生の満足度」をグンと高めるコツ3つ

悲惨なスパイラルは回避!「6時までに退社」すべき納得の理由3つ

最初が肝心!イマドキ高所得者カップルは「●●で出会う」と判明

 

【参考】

※ 松本利明(2015)『「稼げる男」と「稼げない男」の習慣』 (明日香出版社)

ピックアップ記事一覧