夏にはスッキリ!オトナ働き女子が「ヤセ体質を手に入れる秘策」とは

by

美容・健康

エクササイズ, スキンケア, ダイエット

PR

ダイエットをしても、今までのように効果が出ない……。30代になりカラダがなんだか重いと感じている働き女子は多いのでは?

仕事の付き合いで食べ過ぎ・飲み過ぎてしまったあと、体重がちっとも戻らなかったり、以前はすぐに効果があったダイエットをしてみても、痩せないどころかなぜか太ってしまったり。そんなことを実感する回数が増えているなら、危険信号。

20代の頃とは異なり、30代になると基礎代謝がどんどん落ちて一向にダイエットの効果が得られない。だからといって諦めるのはちょっとまって!

今回は、30代の忙しい働き女子でも“健康的なカラダを維持し、効率的にダイエットできる”秘訣をご紹介しよう。

 

■30代から減少する“酵素”が鍵

体内の“酵素”が加齢とともに減少することは知っている、という人もいらっしゃるだろう。
酵素は生物の生存に不可欠な栄養素。呼吸や消化、代謝や血液の循環といったあらゆる生命活動に関わっている。
つまり酵素が減少することは、代謝が落ちることに直結してしまうのだ。

30代から減少の一途を辿る“酵素”は、毎日の食事で補うことが望ましい。
でも、食材を48度以上で加熱すれば酵素はほとんどが不活性化してしまうので、通常の食事から十分な量の酵素を摂取するのは難しいもの。

そこで、オススメなのが“麹菌から生まれた酵素”を活性状態で手軽に摂取できる『こうじ酵素』なのだ。

 

■“麹”は働く女性の強い味方

暮らしに役立つ情報を紹介しているNHK総合テレビ、朝の情報番組『あさイチ』で特集も組まれて話題となった“麹(こうじ)”。日本伝統のこの食材には、酵素がたっぷり含まれていて、まさにアラサー女性にピッタリの食材。

『こうじ酵素』には、麹菌が増殖するときに作られるビタミンB1やB2をはじめ、必須アミノ酸など“飲む点滴”といわれる甘酒にも含まれる豊富栄養素がたっぷり。この麹菌由来の酵素を、一切加熱せずに水分を取り除く製法で作られたのがこのサプリメントだ。

サプリメントを習慣として取り入れるだけで酵素が体内で活性化され、健康的なダイエットや美容、疲れにくいカラダづくりのサポートしてくれる。さらに、天然の食物繊維“レジスタントプロテイン”が体内を掃除してくれるので便通をよくする効果まで期待できるのもうれしい。

毎日忙しく仕事に向き合っていると、運動する時間がとれなかったり、食生活も乱れがちになってしまったり。
そんな働き女子でも手軽に、インナービューティ習慣として取り入れられそうだ。

 

■モデルも続々愛用中のサプリメントがモニター募集

元non-noモデルの森貴美子さんや、ファッションモデルの小畑由香里さんも効果を実感している『こうじ酵素』が、現在初回半額モニターを実施中。
毎月先着500名限定で、約30日分が送料無料で特別価格(通常価格の半額)の1,820円(税込)で手に入るチャンス!

 

以上、今回は忙しく働く30代の女性でも効果的にダイエットができる秘訣についてご紹介したがいかがだっただろうか?
食べる量は変わらないのにサイズアップを痛感している人や、仕事の疲労感が取れない、すぐにバテてしまうなどの不調を感じている人は、まず“酵素不足”の解消を試してみることをオススメする。

ぜひこの機会に手軽な『こうじ酵素』を習慣にして、無理なくダイエット効果を実感してほしい。

 

【参考】
こうじ酵素

 

Sponsored by 株式会社ビアンネ

ピックアップ記事一覧