英語もニュースも!働き女子の情報収集にオススメな「ポッドキャスト」4選

by

仕事

ビジネススキル, メンタルヘルス, 教養, 英語

英語もニュースも!働き女子の情報収集にオススメな「ポッドキャスト」4選

ラジオを聴くことが脳のトレーニングになることをご存じだろうか? 耳から入った情報を脳で映像に変換するというプロセスが、脳の活動に良い作用をもたらすという。

しかも現在は、リアルタイムにラジオを聴けなくても、ポッドキャストで放送の一部を好きな時に聞けるようになった。働く女性として、これをキャリアアップに活用しない手はないだろう。

そこで今回は、ラジオ&ポッドキャストをフル活用している筆者が、語学学習や社会人の情報収集にピッタリなポッドキャスト4選をご紹介する。普段、仕事で忙しいあなたも、これらを通勤時や自宅でのリラックスタイムに流しておくだけで、自然と耳から有益な情報が入ってくるだろう。

 

■1:バイリンガルニュース(Michael & Mami/iTunes)

英語を学びたい女性にぴったりのポッドキャスト。女性と男性のパーソナリティが、英語7:日本語3程度の割合で、時事ネタについて語り合う番組だ。

「さあ、勉強だ!」と肩ひじはらずに聞ける点が魅力。2人のフランクな会話を聞いているうちに、使える英語が頭に入ってくるはずだ。

 

■2:すっぴん!(NHKラジオ第一)

『BizLady』ライターの料理研究家・オガワチエコさんも出演されている『すっぴん』。残念ながら、オガワさんのコーナーはポッドキャストで聴くことができないのだが、日替わりのパーソナリティが時事ネタを評論するコーナーをポッドキャストで聞くことができる。

わかりやすく、かつ鋭く現代日本の問題を解説していて、聞き応えバツグンである。

 

■3:荻上チキのSession-22(TBSラジオ)

パーソナリティの荻上チキさんは、33歳という若さの気鋭の評論家。話題のニュースを、専門家を呼んで1時間かけて深く掘り下げるコーナーが、ポッドキャストで試聴可能となっている。

ビジネスに直結する話題も多く取り上げられるが、何より疲れた働き女子に、荻上さんの癒し系ボイスが効く。

 

■4:オトナカレッジ(文化放送)

題名通り、大人が学ぶための番組。働く女性にピッタリのマネー情報、ビジネススキル、経済情報を配信している。特にマネー情報は、投資信託、為替取引、クレジットカード、電子マネー・ポイントカード、 生命保険といったトピックが人気だ。

 

以上、忙しく働く女性の情報収集におすすめのポッドキャスト4選をお届けしたが、いかがだろうか?

地方で育った筆者は、山道を自転車で往復20キロこいで通学していたような、塾とは無縁のワイルドな環境で育ったが、ラジオの語学番組を聴きまくったおかげで、現役で東京の国立大学に合格したという経験がある。とくに時間のない忙しい方に、耳から聴く勉強法はオススメだ。しかもポッドキャストなら、そのほとんどが無料で聴ける。

「語学を学びたい」「経済を学びたい」と目的を明確にし、自分なりのアンテナをたてていれば、お金や時間をかけなくても、ポッドキャストでビジネスセミナーを受講したのと同じような効果を見出せるかもしれない。ぜひお試しいただきたい。

 

【関連記事】

これがプロの技!ラジオアナウンサーに聞く「本音を引き出す」3つのコツ

なるほど!「わかりにくい国際ニュース」を読み解く力をつけるコツ

※  ここで差がつく!ビジネスの成功者だけが「心に決めている」4つのこと

※ イラっとされてた!? 外国人が見た「日本人のビジネス対応」の残念ポイント

ここで差がつく!今さら聞けない「ビジネスメール」の基本マナー3つ

 

【参考】

※ 板倉徹(2011)『ラジオは脳にきく』 東洋経済新報社

※ バイリンガルニュース ‐ iTunes

※ すっぴん ‐ NHK第一

荻上チキのsession22 ‐ TBSラジオ

オトナカレッジ ‐ 文化放送

 

【画像】

※ kris krüg

ピックアップ記事一覧