100歳の働き女子が伝授!「一生キャリアを円熟させる」驚異のコツ5つ

by

仕事

ビジネススキル, 独身, 老化

いくつになってもずっと働き続けたいと考えている女性も多いのではないでしょうか? 「社会とつながっていたい」「仕事が趣味だからやめたくない」とその理由はさまざまでしょう。

皆さんは、100歳の現役報道写真家である笹本恒子さんをご存じでしょうか? いまでもなお、会ってみたい人の新聞記事をクリップし、取材・撮影への熱意を持ち続けるパワフルウーマンです。

今回は、笹本さんの著書『99歳、現在進行形ね。楽しく生きる心がけをお話しします』(小学館)をひも解きつつ、年を重ねるたびにキャリアを円熟させるコツについてお届けしていきましょう。

 

■1:孤独な時間を楽しむ

笹本さんは、現在ひとり暮らしですが、孤独な時間を大切にしているそうです。おそらく、100歳という年齢に至るまでには、大切な友人や家族との別れも多く経験されたことでしょう。

しかし、

<新しい仕事の企画は、こんな孤独な時間から生まれてきたように思います。>

と著書の中で述べています。

ドイツの詩人、ゲーテは「才能は孤独のうちに成り、人格は世の荒波にもまれて成る」という言葉を残しましたが、孤独をエネルギー源とすることが、生涯現役のコツともいえそうです。

 

■2:友人との時間も楽しむ

笹本さんはひとりの時間を大切にしつつ、年齢、性別、国籍問わず、多くの友人との時間を大切にしているそう。

<わたくしだっていつまでも“女子”の仲間がいいわ>

と語っていますが、いまでも気の置けない仲間との女子会が大好きだということです。

 

■3:食事を大切にする

食事はもっぱら“肉食派”だという笹本さん。揚げ物も大好きで、毎日自分で料理もしているとのこと。

<サプリメント? あんなもん一切、買いません。(中略)おいしい肉、おいしいチョコレート、おいしいワインを買うことね。「おいしい」って食べたり飲んだりしてこそ、栄養になり、身になるんじゃないかしら>

99歳の現役キャリアウーマンが語った言葉だと思うと、ガツンと胸に響きませんか?

 

■4:オシャレのテクニックを磨く

笹本さんは、昨年11月、100歳にして“ベストドレッサー賞”を受賞しました。

ユニクロのワンピースやエスニックドレスも鮮やかに着こなし、10個以上持っているというZoffの安いメガネをその日のファッションに合わせて選んでいるといいますから、オシャレ感度の高さには脱帽です。

<服を選ぶ決め手は、好きか、使えるか。ブランドとかにはこだわらない>

とのことです。「マダムになってもオシャレはお金よりテクニックだ」ということを証明してくれる存在ですね。

 

■5:「誰かのために」を忘れない

笹本さんは、目の不自由な方のための朗読や東日本大震災後のボランティアなど、慈善活動にも熱心。

<あるとき誰かのためにしたことが、めぐりめぐってわたくしを助けてくれたんだと思います。わずかなことでも、情けは人のためならず>

家族や友人以外への思いやりが少しずつ失われつつある世の中ですが、こうした活動には見習うべきことは多くありそうです。

 

以上、100歳の現役報道写真家、笹本恒子さんに学ぶ、キャリアを円熟させるコツについてお届けしました。

「年をとるのがコワい!」と思っている人は、人生の大先輩、笹本さんの本を手に取ってみてはいかがでしょうか? 老後のイメージが覆り、年とキャリアを重ねていくのが楽しみになっていくはずです。

 

【関連記事】

ミスユニバース専属の栄養士が教える!「2週間でニキビを治す方法」とは

効果的なのはいつ?日焼け予防に「トマトは●に食べるべき」意外な理由

鏡見てショック!働き女子が避けるべき「老化を早める」魔の食品5つ

スタイル美人に!ジゼルも愛飲「夏バテ&夏太りを防ぐ」スゴいお茶とは

※ こんなに一致!働く女性にやさしい「北欧と北陸に共通する魅力」とは

 

【参考】

笹本恒子(2013)『99歳、現在進行形ね。楽しく生きる心がけをお話しします』(小学館)

ピックアップ記事一覧