高級メーカーを超えた!「取引先への定番土産」トップ3が判明

by

仕事

オフィスグッズ, コミュニケーション, ビジネスマナー

取引先への手土産、いつもどんなものを選んでいますか?

どうせ持参するなら、「おいしい!」と喜ばれるモノを選びたいのが“デキる女”ですよね。でも、何を持っていけば喜ばれるのか、他社はどんなモノを選んでいるのか、気になっている人もいるのでは?

そこで、『BizLady』が独自で18歳以上の男女150名に実施したアンケート調査をもとに、みんなが取引先への手土産で使っている“テッパンのお菓子メーカーを3つご紹介します。

もう、取引先への手土産で迷う必要はありません!

 

■1:ブルボン

「あなたが取引先への手土産にする定番のお菓子のメーカーは?」と質問をしたところ、2位には3.9%の得票率で「ブルボン」が選ばれました。

同調査で、特定のメーカーを選ぶ理由を尋ねてみると「おいしい」、「有名」、「ブランド」などの答えが並んでいますが、ブルボンのギフトは、クッキーやウエハースの詰め合わせや、パウンドケーキの詰め合わせなど、相手先の好みを知らなくてもチョイスしやすい点が人気なのかもしれません。

コンビニで買えることもあるので、「今すぐ必要!」というニーズを満たしてくれる点も評価されているのかも。

 

■2:グリコ

また、ブルボンと同率2位には、「グリコ」がランクインしていました。

同社の『ポッキー』や『プリッツ』などは昔からおやつの定番として人気がありますが、肩肘張らない取引先に「ちょっとした差し入れをしよっと」というときに、グリコの製品は選びやすいのかもしれませんね!

ほかにも、箱入りのギフト製品として、『ビスコ』の詰め合わせなども、販売されています。

 

■2:明治

そして、4.5%の人が選び1位になっていたのは「明治」でした。

『アーモンドチョコ』や『たけのこの里』、『アポロ』など、歴史のあるチョコレート製品が豊富なメーカーですし、「ちょっとつまめる手土産を、差し入れしようかな」というときに重宝しているのかもしれませんね。

コンビニで手軽に買えるのも、魅力のひとつと感じている人もいそうです。

 

以上、取引先への手土産で使っている“テッパンのお菓子メーカー”を3つご紹介しましたが、いかがですか?

同調査を紐解いてみると、百貨店で売られているメーカーよりも、コンビニで手軽に購入できる“定番お菓子”を手土産にしている人が多い実態も読み取れます。

仲がいい取引先に持参するお菓子であればあるほど、重々しい包装紙に包まれているお菓子よりも、手軽に食べられる定番おやつを選ぶのかもしれませんね。

あなたは、取引先へのちょっとした手土産に、なにを持参していますか?

 

【関連記事】

※ 恋人か奥さん…いる?取引先の「純シングル男性」を即効で見抜く方法

※ 職場でモテ独占!男性陣をキュンっとさせる「ちょいセクシー」テク3つ

※ えっ…ソコ見てたの?男性が本当はチラ見してる意外な「女性のパーツ」

※ うらやましい!仕事で「絶対に敵を作らない同僚」のマネしたい特徴3つ

※ やめてくれ!オフィス女子が「絶対に許せない同僚男性の身だしなみ」とは

ピックアップ記事一覧