アッ今かも!忙しい女性が「髪をバッサリ切るべき」タイミング3つ

by

美容・健康

ヘアケア, 時短,

毎日の生活で、ヘアアレンジをしたり髪をキレイにケアする時間はありますか? 仕事が忙しい方は、しっかり睡眠をとりたいがために、朝の支度時間が短くバタバタとしてしまうことも多いのではないでしょうか。

通勤電車の中で半乾きの髪の人がいたり、明らかにボサボサの髪の人がいたりするのも、きっとみなさん忙しいのが理由でしょう。

そんなとき、思い切ってバッサリ切ってしまうのもオススメです。ただ、短くするのは勇気がいるもの。そんなあなたに髪を切るべきタイミングについて、海外の女性向け情報サイト『all womens talk』の記事を参考にご紹介していきましょう。

 

■1:毎日のヘアアレンジが“ひとつにまとめているだけ”の人

毎日のヘアアレンジは、髪をまとめて後ろでゴムでしばっているだけです!という方、切ってしまうことをオススメします。髪をひっぱりまとめることで、知らぬ間におでこが広くなったり、薄毛の原因になることも。

仕事をするうえでまとめ髪は便利で楽ちんですが、一度短く切り、また伸ばせばOK。ワンパターンな印象を払拭し、新しい一面を見せることができます!

 

■2:暑くてうっとうしくてイライラする!と思っている人

長い髪が暑苦しい、うっとうしいなど、イライラする原因になっている場合は迷わず切るべき! 短い髪は非常に楽で実用的なスタイルです。出張や旅行にも重い“コテ”を持っていかずにすみますし、シャンプーなどもたくさん使わずにすむので経済的。

どうせ切るのであれば、イライラしない長さを美容師さんに相談して、ばっさりいってしまいましょう!

 

■3:イメチェンしたいと強い気持ちを持っている人

イメチェンしたいと思っている場合は、やはりオススメなのがばっさり切ってしまうこと。外見の変化を一番感じられるのはやはり頭周り。髪型を大きく変えることは大きなイメチェンになるでしょう。

服のテイストを変えたくらいでは、オフィスで働く女性にはあまり大きな変化もつけづらく、ダイエットも長期的な取り組みが必要です。

思い切ってイメチェンしたい!と思うときは、数センチ切るレベルでは印象が変わらないので、ばっさりいきましょう。

 

以上、働き女子が髪を切るべきタイミングをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

生活に変化をつけたい、忙しいので時間を短縮したい……そんなときに一番手っ取り早く効果を得られるのは髪型の変化。

ぜひ夏から秋にかけて季節がかわる際、自分自身もイメチェンしてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

ローラやヨンアに続け!旬のヘアスタイル「ロブ」が働き女子にイイ理由

美髪女子の常識!家にある●●も使える 「ヘアデトックス」の方法4つ

決め手は●●感!働き女子の「2015春最新ヘアスタイル」ポイント3つ

専門家も警告!やっちゃダメな「髪をかえって傷める」NGヘアケア方法5つ

若手社員にもオススメ!「仕事デキる女風」を演出できるイメチェン3つ

 

【参考】

※ Is It Time to Cut Your Hair Short? – all womens talk

ピックアップ記事一覧