ゲッ…長風呂が「乾燥肌」の原因に!? 冬の肌ストレスになるNG習慣3つ

by

美容・健康

メイク, メンタルヘルス, 美容グッズ

みなさんは、素肌を綺麗に保つために何か特別なことをしていますか?

仕事をしていると、どうしても感じてしまうストレス。ある程度はしょうがないことなのかもしれませんが、じつはこのストレス、あまりにも過度になってくると素肌にも悪い影響を与えるといいます。

例えば、“大人にきび”などと言われる吹き出物ができてしまったり、なんとなく化粧のノリが悪い……なんてことはないですか?

働く女性としては、日々のストレスや疲労などで、肌にハリがない、疲れている、なんてことはできれば避けたいですよね。もしかしたら、肌に元気がないと相手に与える印象も変わってしまうかもしれないからです。

加えて、冬は乾燥が厳しい季節。普段の何気ない習慣であっても、この時期は乾燥肌を悪化させてしまうこともあるのです。

そこで今回は、海外の女性向けサイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“冬の乾燥肌を防ぐためにやってはいけない肌ストレス3つ”をご紹介します。

 

■1:長風呂

意外に思うかもしれませんが、じつは長風呂や長時間のシャワーは、綺麗な素肌を保つためにはあまり良くないこととされています。

というのも、長時間お湯を浴びていると、肌に潤いを与える成分までも、すべて洗い流してしまうからというのです。

冬は芯から温まったほうがいいだろうと、長い時間お風呂に浸かっていたり、シャワーを浴び続けるのはじつは良いことではなく、できるだけ短くしたほうが良いといいます。

イメージ的には長風呂はお肌に良い、という感じがしますよね。覚えておくと良いかもしれません。

 

■2:ゴシゴシ洗う

洗顔の際、メイクもゴシゴシ落として、素肌もゴシゴシ洗って、ついでに仕事のストレスも洗い流してサッパリ! なんてことはしていないでしょうか。

じつはあまりにも強く洗いすぎたり、強力な石鹸、洗顔料などは、素肌に潤いを与えるために必要な成分も根こそぎ洗い流してしまい、肌を乾燥させてしまいます。冬はとくに注意しましょう。

できれば天然素材のものを使いましょう。洗い方もソフトに。洗顔方法もポイントです。

 

■3:喫煙

最近のオフィスは、分煙の所が多いのではないでしょうか。素肌のことを考えると、喫煙はNGです。それから、避けたいのが他人の煙を吸ってしまう、受動喫煙。いずれも、綺麗な素肌を保ちたいのなら絶対に避けたいです。

喫煙は、肌が必要とする酸素や栄養、コラーゲンなどを失わせてしまい、結果としてシワや乾燥の原因になり、全体として老けた印象になってしまいます。

これは女性が仕事する上でもマイナスではないでしょうか。

 

以上“冬の乾燥肌を防ぐためにやってはいけない肌ストレス3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

このように普段の何気ない生活習慣が、綺麗な素肌を保てない原因になっているのかもしれません。

もちろん、これに加えて野菜や果物を多く摂る、規則正しい生活をすることなども必要ですが、まずは、思い当たることがあった人は、すぐに改善しましょう。乾燥が厳しい冬は、とくに注意してくださいね。

 

【関連記事】

※ 1分で色っぽ顔!お風呂あがり「すっぴん風メイク」おすすめアイテム3選

忙しい女子に朗報!たったこれだけで素肌力がアップするアイテムを発見[PR]

我慢しないで脱・砂糖中毒!オフィスに常備したい「間食おやつ」3選

※ 厚塗り汚肌はもうイヤ~!素肌が輝く「朝の美肌作り」の秘訣2つ

※ 太りにくいのは●時!働く女子の「脱12時ランチ」ダイエットの秘密

 

【参考】

※ 10 Advices on How to Have Perfect Skin without Makeup – AMERIKANKI

 

【画像】

※ Dmytro Zinkevych / Shutterstock

ピックアップ記事一覧