お疲れMAXならココへ!働き女子にオススメの「ヘアサロン活用法」2つ

by

美容・健康

ストレス, ヘアケア, 残業

お疲れMAXならココへ!働き女子にオススメの「ヘアサロン活用法」2つ

朝からパソコンとにらめっこ。昼には失敗できない商談があり、夜はその後の対応に追われて終電確定……。そんな忙しい日々を送っている働き女子のなかには、癒しを求めて「三度の食事よりマッサージ!」という人も多いだろう。

たしかに癒しと言えば“マッサージ”が一般的だが、意外にも“美容院”が“憩いの場所になり得ることをご存じだろうか?

千葉県本八幡にある美容院『Flip B AVEDA』と『the B』を経営する賀集真弓さんは、世の働く女性に向けて「美容院とは本来髪を切る場ではありますが、小一時間空いた時間があれば、どうぞシャンプーだけで利用してみてください」と提案している。

「えっ、シャンプーをするだけに美容院へ?」と思われる方もいらっしゃるだろうが、意外とこれがいいらしい。

ということで今回は、賀集氏のお話をもとに、実は働く女性にこそオススメしたい“美容院の活用法”についてご紹介したい。

 

■1: お昼休みを利用

職場の近くに美容院があれば、ランチタイムの合間にシャンプーだけお願いするのも一つ。大事なプレゼン前や、期末の評価面談など、邪念を払しょくして集中したいときに、とくにお勧めだ。

頭皮を刺激することで血行が促進され、顔色も良くなるため、人前に出たときの第一印象がよくなる。その上、簡単に髪を乾かしてもらうだけでも、美容師の手にかかればスタイルもきれいに仕上がり、自信をもって大舞台に臨めるだろう。

 

■2:残業で遅くなる時の夕方に利用

とくに年末は、仕事を片付けるために終電覚悟の日が多くなる人も多いことだろう。そんなときは、腹ごしらえの軽食を買いに行くついでに、美容院でシャンプーをするとよい。

10時間以上働けば、誰でも集中力が低下する。気分転換をすることで、仕事の効率を維持できれば、早く帰ることができるかもしれない。

また、残業前にシャンプーをしておけば、帰宅後は洗髪&ブローをしなくてよいので、早く眠りにつけるのもポイントだ。

 

以上、働く女性にオススメしたい美容院の活用シーンを2つご紹介したが、いかがだろうか?

「ご存知の通り、シャンプーは非常にリラックス効果が高く、お手軽かつお得な利用方法です。マッサージやハンドトリートメントなどができる美容院なら、気分によって利用方法を変えることもできますね。

心と体はつながっています。高齢の方に口紅を塗って差し上げると元気になられるという、“メイクセラピー”とも通ずるところがあるでしょう。

見た目も心も同時に癒し、元気にする事ができる美容院を、弱ったときの駆け込み寺のように頼っていただけると嬉しいです」と賀集氏は話す。

確かに、美容院から帰るときは、なんとなく気分が上がり、がんばろうという気持ちになるのは筆者だけではないはずだ。ここぞという時には、ぜひヘアサロンを利用してみてほしい。

 

【関連記事】

※ 見逃しちゃダメ!働き女子の「ストレス溜まりすぎ」を示す4つのサイン

※ これでさくっと気分転換!「オフィスでリラックスする」簡単な方法6つ

※ デスクで試してみて!「仕事の効率がぐんぐんアップする」呼吸法2つ

※ ボクサー直伝!大事なプレゼン直前に「3日で痩せる」即効ダイエットテク

※ 仕事で煮詰まったらコレ!「脳が劇的に働きはじめる」パワーフード5つ

 

【取材協力】

※ 賀集真弓(かしゅう・まゆみ)・・・株式会社Beauty Okamoto代表取締役社長。東京に拠点をおいて以来、創業54年を迎え、現在は千葉県市川市本八幡で『THE B』『FLIP B AVEDA』の2店を経営。「美の最強サポーターになる」をモットーに、ヘアスタイルにとどまらず、食や癒しなどを通し、ライフスタイルの提案を発信する。

 

【画像】
※ Rolands Lakis

ピックアップ記事一覧