金曜夜のシュワシュワご褒美~!超簡単「おうち炭酸泉浴」実践法3つ

by

美容・健康

スキンケア, 休日, 美容グッズ

一週間がんばって働いて、「さぁ明日はお休み!」と待ちに待った週末。一週間の疲れを癒し、美容にも良いことをしたくなりますよね?

ウィークデーは忙しくてなかなか時間が取れなくても、次の日が休みであれば、時間も心にもゆとりが生まれるはず。

そんなときにおすすめのリフレッシュ美容法“炭酸浴”について、炭酸美容家である髙橋弘美さんの著書『炭酸水でツルふわ肌に』からご紹介しましょう。

“炭酸”といって思い浮かぶのは、飲料としての炭酸水が真っ先に浮かぶのではないでしょうか? この炭酸を使った入浴法が美容にとってもいいことをご存じでしょうか?

炭酸水には、血行を促進する効果があります。最近は美容室での頭皮ケアや、エステサロンでも炭酸を使った肌のケアが多く取り入れられ、とても人気なのです。

頭皮やお肌の血行がよくなり、老廃物が取り除かれくすみがなくなると聞けば、これは全身に使いたくなりませんか?

そこで、その炭酸を使った“自宅でできる簡単な炭酸泉浴”の実践法を著書より3つご紹介します。

 

■1:市販の炭酸入り入浴剤を使う

自宅で炭酸入浴をするときは、市販の炭酸入浴剤を使った半身浴がおすすめ。ゆっくり浸かることで血行が促進され、新陳代謝も活発になります。

温度は38℃ぐらい(冬場は40℃くらい)のぬるめにして、30分くらい入りましょう。

 

■2:自分で作ることができる炭酸泉浴

重曹とクエン酸があると、自宅で簡単に炭酸泉浴が楽しめます。

半身浴をするなら、バスタブ150Lのお湯に、重曹250gとクエン酸210gを目安に溶かします。炭酸濃度は800~1000ppmになります。

 

■3:手軽に足湯でリラックス

炭酸泉浴は、足湯でも十分に効果が期待できます。

バケツ4Lのお湯に、重曹10gとクエン酸8gを投入するだけです。

夏の暑いときには常温の炭酸水を4L使い、“足プール”にするのも気持ちがよくておすすめ。夏の冷え対策にもなりますよ。

 

以上、炭酸美容家の髙橋弘美さんがオススメする“自宅でできる簡単な炭酸泉浴”をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

休日前に、日頃の疲れを炭酸泉浴で癒し、リフレッシュしながらキレイになりましょう!

 

【関連記事】

夏のスペシャルな夜専用!「仕事上がりのメイク直し」最強アイテム6個

オフィスで涼しげ夏美人に!簡単オシャレな「大人おだんごヘア」の作り方

暑くてどんより~な日こそ!「睡眠の質をグッと上げる」5つの習慣

化粧ポーチに全部入る!働き女子の乾燥を防ぐ4つの必携アイテムとは

1分で色っぽ顔!お風呂あがり「すっぴん風メイク」おすすめアイテム3選

 

【取材協力】

髙橋弘美(たかはし・ひろみ)・・・炭酸美容家・薬事コンサルタント。炭酸ガスや水素に特化した研究・開発・製造を行うシーオーツープラスの取締役社長でもあり、炭酸美容家として講演・セミナーなど全国で開催している。炭酸美容についての著書『炭酸水でツルふわ肌に』(扶桑社)が大好評。

 

【参考】

※ 髙橋弘美(2014)『炭酸水でツルふわ肌に』(扶桑社)

ピックアップ記事一覧