今がヤメどき!? 「退職を考えるべき時が来た」ことがわかるサイン3つ

by

仕事

ストレス, メンタルヘルス, 転職

今がヤメどき!? 「退職を考えるべき時が来た」ことがわかるサイン3つ

今、ご自分の仕事を振り返って、あなたは「この仕事が大好き!これからも続けて行きたい」と断言できるだろうか?

断言できなくても心配しなくていい。そんな人は少数派のはずである。

もし「心からこの仕事が好き」と断言できなくても、仕事のやりがいはそこそこあって、毎月の安定した収入を得られて、アフター5さえ充実していれば、そこまでこだわることはないのかもしれない。

しかし、毎日仕事に行くのが億劫で、うつうつした気分になるというならば、現在の仕事を考え直し、転職に目を向けてみる必要があるのかもしれない。もちろん、「残業代がつかないブラック企業」「給与が出ない」「早朝出勤、帰宅は午前様」などというのは問答無用のレッドサインだ!

そこで今回は、英語圏のビジネス系サイト『Inc.』の記事を参考に、“今の仕事を辞めたほうがいい”サインを紹介しよう。ぜひ参考にしてほしい。

 

■1:“目的や情熱”を感じられない

あなたの仕事は、単なる“生活費を稼ぐ手段”となってはいないだろうか? 毎日、職場に出向く足は重く、退社を待ちきれない……という場合は要注意だ。

仕事を“キャリア”にするためには、そこに情熱がなければならない。「イヤだけど、お金のためだけに働いている」という場合、それは単なる“ワーク”である。

自分の才能や情熱をじっくり見直し、退社後夜間の学校に通ったり、通信教育を受けるなどしっかり準備をしてから、転職を考えたほうがいい。

 

■2:批判ばかりされている

「この仕事はすごく好きだけど、上司や同僚がネガティブで、いつも批判されてばかり」という人も多いだろう。

一生懸命仕事をして、結果も出しているつもりでも、いつまでたっても昇給も昇進もなく、褒め言葉さえもらえないような職場では、精神的にも肉体的にも参ってしまいそうだ。

あなたを正当に評価してくれる会社は、ほかにもあるはず。さっそく、まずは内緒で転職活動をしてみよう。

 

■3:会社での将来が見えない

「この会社で年を取っていくのは絶対イヤ」「早く結婚して退職したい!」などと思っていないだろうか?

仕事が面白く、「このまま、会社でトップを目指したい!」と思えず、寿退職をステータスと考えたり、辞める日をカウントダウンするような生活をしているならば、まずは自分自身の仕事や、人生に対する姿勢を見直す必要がある。

もしこのまま寿退職しても、結婚生活の中で退屈し、「早く離婚したい!」と思うようになるかもしれない。まずは、自分自身の人生と、仕事を愛することから始めたいものだ。

そのためには、自分に正直になり“本当にやりたいこと”を見つける努力をすることが大事なのである。

 

以上、今の仕事を退職することを考えたほうがいいサインを紹介したが、いかがだろうか?

たった一度の人生、安定だけを求め、“可もなく不可もない”人生を送るのではなく、精一杯力を出し切って、悔いのないように生きたいもの。

そのためには、今の自分や仕事を振り返り、じっくりと見直してみることも大切なのである。

 

【関連記事】

会社を辞めるか続けるか?迷った時の「4つのチェックポイント」とは

仕事に使える英語はココで!アメリカの「語学留学にオススメな町」5つ

※ ここで差がつく!「仕事で成功して出世する人」に共通する4つの心構え

いつも心に留めて!毎日実践したい「仕事で成功するための習慣」3つ

 たったこれだけで差がつく!「仕事が劇的にデキるようになる」6つの心構え

 

【参考】

10 Reasons to Quit Your Job As Soon As You Possibly Can ‐ Inc.

ピックアップ記事一覧