ボーナス時期はとくに危険!「大きな買い物」をする時の4つの注意点

by

マネー, 職場

休日, 節約, 貯蓄

ボーナス時期はとくに危険!「大きな買い物」をする時の4つの注意点

いよいよ年末のボーナスシーズン到来だが、この機会に、日頃我慢していた大きな買い物をしようと考えている働き女子も、多いのではないだろうか。

欲しいものは人それぞれだろうが、ボーナスなどのまとまったお金が入ってくると、日頃節約を意識している人でも、金銭感覚が鈍りがちになることがある。とくに大きな買い物をするときは、なおさら注意が必要だ。

そこで今回は、『gooランキング』で公表されている調査情報を参照しつつ、ボーナス時期にはとくに注意したい“大きな買い物をするときに気をつけること”を4つお伝えしていこう。うっかりムダ遣いしてしまわないように、しっかり抑えておいてほしい。

 

■1:本当にそこで買うべきかどうかを考える

出先などで突発的に欲しかったものに出会っても、そのお店で買うことが本当にいいのか、一度考えるクセをつけておくといい。

同じ物でも、別の店舗やネットで購入するほうが、手持ちのクレジットカードで割引になったり、ポイントが貯まることで実質的に割引にできることもある。

その場で勢いで買ってしまって、あとあと「あ! こっちで買ったほうが実質的にはお得だったかも……」という後悔を防ぐのだ。

 

■2:価格比較サイトを活用する

家電製品を買うときなどはとくに、価格比較サイトを活用したほうがいいだろう。インターネットで買うつもりがなくても、相場を確認しておくことは有益だ。

家電製品の中には、エリアによって需要が異なることから価格に差が出ているものもあるようだ。欲しいものを見つけてもすぐには飛びつかずに、価格比較サイトをチェックするクセをつけておこう。

 

■3:レビューや口コミを見る

実店舗のセールストークでメリットばかり並べられると、ついその場で欲しくなってしまうが、そこはグッと我慢して、いったん頭を冷やそう。

インターネット上には、様々な製品のレビューや口コミ情報が溢れている。欲しかった品物を実際に使用している人が、どう感じているのか、しっかりと調べてから購入するクセを持とう。

「もう見たから大丈夫」と思っていても、最新レビューは日々増えているので、買う直前にもあらためてチェックを。新しい情報が得られることも多々ある。

 

■4:最低でも、さらに1週間考える

これは筆者がよく使う方法なのだが、どんなに前々から欲しかったものであっても、「買おう」と決めたときから、さらに最低1週間は、「買うか買わないか」を考えてみよう。

この期間内にインターネットで、■2で紹介した価格サイトチェックや、■3の口コミ情報収集などを積極的に行うといい。

「もし売り切れちゃったら……?」と焦るかもしれないが、大丈夫。今までその製品がなくても生きてきたのだし、その場合には「その品物とは縁がなかったんだ」と思えば、後悔も少なくなる。

 

以上、働く女性が大きな買い物をするときに身につけておきたいクセを4つご紹介したが、いかがだろうか?

ボーナスなどの大きなお金が手元に入ると、つい気も緩みがちだが、せっかく日頃節約をしているのに、大きな買い物のときに散財してしまってはもったいない。

今度のボーナスで大きな買い物をしようと考えている人は、ぜひ参考にしてほしい。

 

【関連記事】

※ 突然の雨あなたはどうする?「お金が貯まる人」がとる意外な行動とは

※ 口座は別管理が主流!? 参考にしたい「共働き夫婦のお財布事情」とは

※ 当てはまると一生貧乏!? 努力しても 「稼げない人」に共通の悪習慣5つ

※ あなたの収入は?働き女子が「満足と感じる」年収は●●●万円と判明

※ 真似したらリッチになれる!? 「お金を稼ぐ人」に共通する5つの生活習慣

 

【参考】

実践している節約術ランキング – gooランキング

ピックアップ記事一覧