メンタルつよっ…!ノンスタイル井上に学ぶ「最強の前向き力」とは

by

職場

コミュニケーション, モチベーション, 人間関係

仕事をしていると、メールのやりとりの中でちょっと嫌味を言われたり、トイレなどで悪口を言われたりと、嫌なことが起こることは誰にでもありますよね。

会社を辞めたいと思う理由の1つとして“人間関係”があげられることも多く、一度嫌な気分になると、なかなか前向きな気持ちになれないことも多いでしょう。

そこで、前向きな力を身につけるために参考になるのが、お笑い芸人NONSTYLEの井上さんのTwitterでの発言。

どんなふうに前向きな発言をしているのか、毎日の仕事にどう取り入れられるのか、さっそくご紹介していきましょう!

 

■1:常に感謝の気持ちを忘れない

井上さんに対し、「お前フォロー外した、おもんない」という批判のツイートが届いた際、井上さんは以下のようにリプライ。

<今までフォローしてくれて、ありがとう!!>

彼は自分を“おもしろくない”と批判されたことには触れず、今まで自分のアカウントをフォローしてくれたこと自体に感謝を表明したのです。

仕事でも、あれこれと言われて嫌な気持ちになったとしても、その人に感謝すべきことはないかだけを考えられるように意識してみるといいのではないでしょうか。

 

■2:相手が幸せなのであれば、それで構わないという気持ち

井上さんの前向きさが一番現れているツイートがこちら。

<僕の悪口を言いたい人がいるなら言えばいいじゃない!!それで、あなたが幸せになるのなら。誰かの幸せのためなら、いくらでも悪く言われてみせよう。そんな小さなこと気にしてられないくらい、人生を楽しみたいから。僕はスーパーポジティブシンキングなんです!!>

職場のトイレなどで悪口を言っている人がいたとしても、その人達が悪口を言うことで幸せなら、それでいい。と考え、「そんなこと気にしてたら人生を楽しめないのでもったいない!」と前向きにとらえてみてはいかがでしょうか。

 

■3:自分の時間を大事に使おうと思う気持ち

あるアカウントから、「バカ、シネ、カス」などの暴言を吐かれた井上さん、その返答が以下のツイートです。

<この文章を作っている時間で、誰かに優しくできますよ!>

自分の時間を、人をけなしている時間にするのではなく、自分や他人の幸せのために使おうという主旨のツイート。

職場で嫌な気持ちになったとしても、自分の時間は1日24時間しかありません。相手を憎んだり嫌な気持ちになっている時間はもったいないのです。大事な人のため、また、自分が幸せになるために時間を使うべきなのです。

 

以上、お笑い芸人NONSTYLEの井上さんのTwitterでの発言をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

こんな前向きな考え方ができる井上さん、ちょっとフォローしたくなったのではないでしょうか? 毎日のつぶやきも、とてもほっこりするものが多く、もしかしたらあなたの癒やしにさえなるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【BizLady Presents PR】

この夏ずーっと!つるりん美肌キープできる「医療脱毛」のタイミング 

エステ脱毛より時短!? 賢い大人女子が「医療脱毛」を選ぶワケ 

今年は脱毛デビュー!オトナ女子におすすめの「脱毛方法」徹底比較 

97.3%が実感!食事制限せずにできるGENKING流ダイエットとは? 

管理栄養士直伝!ぽっこりお腹もすっきりの「酵素パワー」とは 

 

【参考】

※ 井上裕介 – Twitter

ピックアップ記事一覧