これは一石二鳥!楽しみながら「英語力をあげる映画の観かた」コツ4つ

by

仕事, 暮らし

英語, 資格, 転職

「映画が好きでよく英語を耳にしているけど、これを生かして英語力をアップさせられないか」と考えたことはありませんか? とくに「簡単な英会話なら仕事で使っているが、よりブラッシュアップさせたい」というような中級以上の方にオススメしたいのが映画を使った勉強法。

英語力をアップさせて転職を叶えたい女性のプチ留学を応援するGo Globalの坂口大介氏に、“映画を利用して英会話力をアップする方法”を教えていただきました。

 

■1:お気に入りメモ帳を用意し、“マイ辞書”を作る

映画を見るときはビールやワインとともに、専用メモ帳を用意してください。気分を上げるためにも“お気に入り”を用意することをお勧めします。

メモ帳とペンを用意して映画を見はじめ、気になる表現があればすかさずメモします。メモはたくさんする必要はなく、映画一本につき1つ2つメモするだけでかまいません。とにかく“本当に自分が気になったフレーズ”をメモするようにしてください。その都度暗記する必要もありません。

 

■2:2度目に観る映画なら、イントネーションなどを真似してみる

はじめてみる映画は純粋にストーリーを楽しみたいのでおすすめしませんが、2度目以降は気になる表現をすかさずリピートしてモノマネしてみてください。この時、その役者になりきって表現してみることが重要です。

少し恥ずかしいかもしれないので、ひとりで観ているときがいいかもしれませんね!

 

■3:時々メモ帳を見返してみる

1で書き溜めているメモ帳はいつも持ち歩くようにします。そして、気が向いたときに開いて見てみてください。通勤電車の中で、トイレの中で、アポイントに早くつきすぎたときの待ち時間で。

できれば一度でも二度でも、口に出して読んでみてください。覚える必要はありません。なぜなら繰り返し口にすることで、自然と記憶に残っていくからです。

 

■4:本格的に勉強したいなら“スクリプト”を購入する

“ながら勉強”ではなく、きちんと勉強をしたいなら本屋などで“スクリプト”を購入しましょう。“スクリプト”とはセリフをすべて書き起こしたもので、映画を見るような感覚で本を読むことができます。

文章を読みながら意味を理解したり、知らなかった単語を書き出したり、自分の勉強方法を編み出すことも楽しみのひとつになるとよいですね。

 

以上、映画を生かして英語力をアップさせるポイントをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

働く女性なら『プラダを着た悪魔』など、“オフィス”が舞台の映画がオススメです。電話のとりかた、来客対応時の英語表現などに気をつけながら、もう一度見てみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

フレンチマダムの美の秘密解禁!サプリより重要「良質な水」の選び方

かしこく取り入れて!働き女子の午後は「ノンカフェイン」がいい理由

オフィスの乾燥怖くない!30代から始めるべき「プルツヤ美肌」キープの秘訣

めざせ職場の峰不二子!多忙女子でも「セクシー美ボディ」ゲットの秘策

杉本彩もこれ!「テク不要」で毛穴レスな美肌が作れる●●美容とは

 

【取材協力】

※ 坂口大介(さかぐち・だいすけ)・・・セブ島、マルタ島、イギリス留学サポート事業Go Globalを運営。語学学校が100校以上あると言われるセブ島や地中海にある美しい国マルタ共和国にて、自ら様々な学校で体験視察をし、授業の質や日本人にあった施設を持つ学校を選別して紹介している。社会人の留学の他にも母子留学、親子留学、シニア留学、法人語学研修などもサポートしている。今秋よりイギリスのプチ留学もサポート開始。

 

【画像】

※ Luis Viegas / Shutterstock

ピックアップ記事一覧