フリーってどうなの!? 働きママが「業務委託」を選択するメリット

by

仕事, 妊娠・育児

ビジネススキル, 副業, 起業

働くママが常に悩む“働き方”。いつでも残業できて、バリバリやれないと、会社ではいつまでたっても評価してもらえそうにない……。そんな環境の中でモヤモヤしている人は多いでしょう。

そんな働くママの働き方のひとつとして、“業務委託”という働き方があります。雇用契約ではないため、実質はフリーランスの働き方となりますが、働くママにとってメリットがいくつかあります。

そこで、現在はそのような働き方で育児と仕事を両立している筆者の経験をもとに、メリットをご紹介していきましょう。

 

■場所と時間にとらわれない働き方が可能

朝9時に出社して、17時に帰り、通勤時間は往復で1時間……という働き方がそもそもしんどい! と感じる方には業務委託での働き方もオススメ。基本的に業務委託契約で働く場合は、働く場所、時間は自由です。やることをやっていればいつどこで仕事をしてもOK。成果に対して報酬が払われるパターンが多いため、納得感もあります。

デメリットとしては、“休日”という概念が無いため、いつ仕事をするのかを自分でコントロールする必要があります。また、自営業という形になるため、保育園へ預けたい場合は審査基準などを確認しておくことが重要でしょう。

 

■得意なことを仕事にすれば時給はぐんとUP

成果に対して報酬が支払われるため、得意な仕事を引き受けると、これまでの働き方と比べ、時給換算した時にぐんと上がっていることがあります。

また、残業したからと言って残業代が出るわけでありませんので、より仕事を効率的に行おうという気持ちが働き、自分自身の能力もUPすることも。

数時間作業しただけで、これまでより稼げている! なんていう人もいるのは、成果報酬だからこそ起こることですね。

 

■服装などのファッションは自由!

今まで制服があって着替えるのが面倒で窮屈に感じていた人、仕事柄スーツや好みでない服を着るためにたくさんお金を使っていた人も、業務委託で自宅で仕事をするようになれば基本的に服装は自由。服装に関するストレスは軽減されるでしょう。

ネイルも楽しめたり、ファッションが自由になる分、ちょっと若く見られたりするメリットも。もちろん、引き受けている仕事によりますので、場合によってはスーツを着用することもあります。

 

以上、“業務委託”という働き方のメリットについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

やることをやっていればOK!というスタイルは、働くママにはじつは最適。今すぐでなくとも、「子どもが大きくなり、多感な時期になったら一緒にいる時間を増やしたい」と思っているママは、これから検討してみてもいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

大反響!働くママ達がドラマ「37.5℃の涙」で本気泣きした納得の理由

英国で最も成功した働き女子!「起業家ヴィクトリア・ベッカム」2つの秘訣

メンタルつよっ…!ノンスタイル井上に学ぶ「最強の前向き力」とは

第2子出産で「育休退園問題」がママ同士をここまで分断させるワケ

※ 保育園後にちょこっとエスケープ !働きママの「育児ストレス」発散テク3つ

 

【画像】

※ evgenyatamanenko / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧