「がんばってるのに痩せられない!」働き女子の残念な悪習慣3つ

by

美容・健康

ダイエット, 接待, 料理

「がんばってるのに痩せられない!」働き女子の残念な悪習慣3つ働き女子のなかには、仕事をしながら日々ダイエットを頑張っている人も、少なくないだろう。

しかし日頃、どんなにダイエットを意識していても、残念ながら一向に痩せない人や、簡単にリバウンドしてしまう人もいるのは確かだ。

「なんで痩せないのかな~?」と言うのは簡単だが、ふとした一瞬の気の緩みで、それまでのダイエットが台無しになるような行動をしてはいないだろうか。

今回は、ランキングサイト『gooランキング』の調査情報も参照しながら、ダイエットしてると言いながら絶対に痩せられない残念な働き女子が、日頃やってしまっている悪習慣を3つお伝えしよう。

 

■1:深夜にお菓子を食べてしまう

心身ともにクタクタに疲れきって帰宅した夜、「ストレス発散には、好きなものを食べるしかないわ」とばかりに、コンビニで買ってきたスイーツやスナック菓子を食べてしまってはいないだろうか?

日頃どんなにダイエットを頑張っていたとしても、こうした悪癖を持っているとリバウンドの要因にもなるし、太りやすい習慣のひとつといえるだろう。

「今日ぐらい、イイよね?」は、ダイエット中は絶対にご法度なのだ。

 

■2:お酒のシメの席まで付き合ってしまう

職場や取引先との宴会が盛り上がり、2次会のカラオケが終わった頃にふと、「小腹が減ったな~」と感じた経験を持つ働き女子も多いだろう。

男性陣がシメにラーメンに行くというので、毎回いそいそと一緒に行ってはいないだろうか?

この習慣も、太りやすくなってしまう悪癖のひとつといえるだろう。

アルコールが入ると、つい大食いになってしまう人もいらっしゃるだろうが、深夜のラーメンを食べて痩せられるほど、ダイエットは甘くないことを、しっかり思い出すようにしよう。

 

■3:甘いジュースを飲むのが日課

職場での飲み物に、糖分たっぷりの甘いジュース類をチョイスしてはいないだろうか?

どんなに食べ物に気を使っていたとしても、飲み物で糖分を摂り過ぎていては、なかなか痩せるのも難しくなるだろう。

「そうは言っても、疲れると甘いものが欲しくて……」という働き女子は、姉妹サイト『WooRis』の記事「実は違うサイン!疲れたときに“甘いものが欲しくなる”本当の理由とは」にあるように、カラダが本当に欲しているのは糖分ではなく、ビタミンCであることを思い出してほしい。

 

以上、「ダイエットしているのに、一向に効果が出ない……」という働き女子が陥りがちな、残念な習慣を3つお伝えしたが、いかがだろうか?

日々の食事でどんなにダイエットを意識していたとしても、日常生活でダイエットに悪影響な悪癖を持ってしまうと、なかなか痩せられなくなってしまう。

今回ご紹介したような点に心当たりがある方は、せっかくのダイエットの効果を最大限に出すためにも、ぜひ改めるように気をつけてみてほしい。

 

【関連記事】

※ 自炊しなくてもOK!「置き換え食材ダイエット」を成功させる秘訣とは

※ 働き女子のおやつはコレで!能率アップと美容効果が期待できる食品7つ

※ クロワッサンよりダイエットの敵!? 「炭水化物が多い」意外なパン

※ 酒席にはコレ!忘年会前に仕込んでおきたい「二日酔い対策」食品3つ

 

【参考】

「だから太るんだよ!」と言いたくなる人の特徴ランキング – gooランキング

ピックアップ記事一覧