ストレスにも美容にも!働き女子が食べるべき「ダークチョコ」の選び方

by

美容・健康

グルメ, スキンケア, ダイエット

ストレスにも美容にも!働き女子が食べるべき「ダークチョコ」の選び方

「チョコレートは太るから」と、仕事中のおやつにはあえて食べないようにしている働き女子もいらっしゃるかもしれない。

しかし、カカオ成分70%以上のダークチョコレートは、働き女子にとって、むしろ“積極的に食べたほうがいい”スーパーおやつであることを、ご存知だろうか?

今回は英語圏の美容サイト『YouBeauty』の記事を参考に、その驚きの2つの理由と、どんなダークチョコを選ぶべきなのか、選び方のポイントご紹介しよう。

 

■1:ストレス解消

米国登録栄養士のクリスティン・カークパトリック氏によると、ダークチョコレートには、リラックス効果や気分の向上効果があるという。

仕事をしていると、どうしてもストレスが溜まることもあるだろうが、ダークチョコを食べるだけでストレスを軽減できるとなれば、働き女子が食べないのはもったいないといえるだろう。

 

■2:美肌効果

同氏によれば、ダークチョコレートに含まれるフラボノイドは、シワ対策など美肌効果を高める作用も期待できるそうだ。

その上、フラボノイドは抗酸化物質なので、紫外線ダメージから肌を保護する働きまであるという。

仕事をしながらチョコを食べるだけで美貌も高めていけるとなれば、働き女子にとってうってつけの間食といえるのではないだろうか。

 

■ダークチョコを食べる際の注意点

しかしもちろん、いくら美容や健康にいいからといって食べ過ぎてしまえば、糖分や脂肪の過剰摂取になってしまうので、要注意だ。

目安として、1週間に60g~80g程度のダークチョコを食べるのが、最も効果が高まると同氏は述べている。

また、チョコを選ぶ際には、必ずカカオ成分70%以上のダークチョコを選ぶことが重要だ。“ダークチョコレート”と表記されていても、カカオ成分が70%に満たないものもあるようなので、必ず成分ラベルをチェックしてから購入するように気をつけよう。

良質なダークチョコは、少し苦味のある味が特徴で、甘すぎる場合はフラボノイドが取り除かれている可能性もあるので、気をつけたほうがいいそうだ。

 

以上、働き女子がダークチョコレートをおやつに選ぶべき驚きの理由と、チョコを選ぶときの注意点をご紹介したが、いかがだろうか?

仕事中も快適に過ごすために、ストレス軽減や美肌効果があるとされるダークチョコレートを、ぜひみなさんもオフィスおやつに取り入れてみてほしい。

 

【関連記事】

※ 効果ありまくり!「コーヒーブレイク」が働き女子に適している3つの理由

働き女子のおやつはコレで!能率アップと美容効果が期待できる食品7つ

※ 知らなかった!? 「ペットボトル茶」が本当のお茶とは別物な理由

※ 働き女子はぜひ飲んで!「朝1杯のコーヒー」が与えてくれる4つのメリット

※ お腹が鳴る前に!勤務中でもこっそり摂れる「おすすめ間食フード」4選

 

【参考】

Beauty Benefits of Dark Chocolate – YouBeauty

 

【画像】

※ Julita B.C.

ピックアップ記事一覧