美肌づくりは今がチャンス!働く女性が「冬にこそやるべき美白ケア」4つ

by

美容・健康

スキンケア, 時短, 老化

今こそチャンス!透明感美肌のための「冬にやるべき美白ケア」4つ

寒~い冬到来。働く女性がこの季節に悩む肌トラブルといえば、“乾燥”だろう。

通勤やオフィスでの肌乾燥対策を一生懸命やっている人は多いだろう。しかし、この時期にやっておきたいスキンケアは実は“美白”なのである。

冬の紫外線量は、夏の約半分と弱いので、新しいメラニンができにくく、美白ケアに最適なのだ。春の紫外線がぐっと増える時期に備えて肌を整え、できてしまったシミを少しでも薄くしておこう。

そこで今回は、美容ライターの筆者から、働く女性が“冬こそやっておくべき美白ケア”について4つご紹介しよう。

 

■1:冬の美白を成功させるにはやはり“保湿”

やはり冬の乾燥は美肌の大敵。まずは肌の外側・内側から乾燥対策をすることが必要だ。

「美白コスメはしっとり感がイマイチ」というのは昔の話。今はたくさん出ている高保湿の美白化粧品を使用することで、乾燥を防ぎつつ美白効果を実感することができるだろう。

 

■2:できてしまったメラニンを排出する

刺激の少ないピーリング等で古い角質を落とし、肌のターンオーバーを促そう。フォトフェイシャルやシミ取りレーザーなどで、できてしまったシミを薄くするのも、紫外線が少ないこの季節がベスト。

今のうちに、気になるシミやくすみは無くしてしまおう。

 

■3:血行促進させ、くすまない肌へ

血行が悪くなると、肌くすみの原因になるので、温まる入浴剤を入れてお風呂にゆっくりつかったり、リンパマッサージや炭酸パックなどで血行促進させるのもよいだろう。

夏に比べてお風呂につかる時間が楽しい今だからこそ、しっかり行っておきたいケアである。

 

■4:冬でもしっかり日焼け止めを塗る

毎朝のスキンケアに、日焼け止めを取り入れよう。

保湿効果のある、SPF値の高い日焼け止め下地や日焼け止め効果のあるファンデーションを使用することで、冬のうっかり日焼けを防止し、美白コスメの効果を高めることができるのだ。

 

以上、働く女性が“冬こそやっておくべき”美白ケアの方法をご紹介したが、いかがだろうか?

冬だからといって、乾燥対策ばかりに気を取られ、美白ケアを忘れている働き女子は多いだろう。でも、この時期の美白ケアによって、春夏の肌の透明感や美白ケアのやりやすさは随分変わってくるのである。

先を見越したスキンケアを取り入れ、素敵な春を迎えるためにも、冬こそ美白ケアにしっかり取り組もう。

 

【関連記事】

プロはここを見る!働く女子の栄養源「アボカド」選ぶ際のポイントとは

忙しくてもできる!働く女子は知るべき「努力ゼロで痩せる」秘訣4つ

ストレス和らげ美容にもいい!働き女子が飲むべき「ハーブティー」3選

オフィスでも簡単!アレを飲むだけで「見た目年齢も若返る」美容法とは

えっそうなの!? 職場男子が「密かにドン引きしてる」残念メイク4つ

 

【画像】

Vladimir Fedotov

ピックアップ記事一覧