働き美女子の味方!オフィス間食に最適「ダークチョコレート」の効果

by

美容・健康

グルメ, スキンケア, ストレス, ダイエット, 料理, 老化

働き美女子の味方!オフィス間食に最適「ダークチョコレート」の効果
オフィス間食時や食後のデザートとして、チョコレートを食べる女性は多いだろう。甘いチョコレートは気分転換になり、集中力も高めることができる。
仕事で行き詰まったり、小腹が空いた時にはついついチョコレートに手を伸ばしてしまうが、気になるのはそのカロリー。ダイエット中には避けるべきお菓子だ。

でも、そんなチョコレートが、肥満をもたらすどころか“体重を減らしてくれる”と聞いたらどうだろう?

実は、太る原因となるのはチョコレートの中に含まれる砂糖であり、原料となっているカカオは、実は美容と健康に効果的な食べ物なのだ。とくにカカオ60%以上のダークチョコレートは、働く女性の強い味方になってくれる!

『BizLady』の過去記事、「働き女子のおやつはコレで!能率アップと美容効果が期待できる食品7つ」でも紹介されているように、ダークチョコレートには女性にとって嬉しい効果がたくさん。
そこで今回は、英語圏の女性向け健康・美容誌『Women’s Health』の記事を参考に、ダークチョコレートの驚くべき効能をご紹介しよう。

 

■1 : 太りにくい良質な脂肪

カカオに含まれる脂肪分は良質で、血中にも残りにくい。脂肪分解の働きもあり、体脂肪質を下げてくれる効果もある。

アメリカでの調査によると、通常のチョコレートをダークチョコレートに変えただけで、体重が減ったという結果も出ているそうだ。

 

■2 : 集中力・リラックス効果

カカオの甘い香りには、集中力と記憶力を高めてくれる作用がある。

食べることで緊張を和らげ、リラックス効果も期待できる。さらにストレスホルモンを減らす作用もあることがわかっており、仕事中のイライラも緩和してくれる。

コーヒーなどに含まれるカフェインと似た効能ではあるが、カフェインよりも緩やかに作用するうえ、依存性も少ないといわれている。

 

■3 : アンチエイジングと美肌効果

カカオに含まれるポリフェノールは、赤ワイン以上といわれており、老化防止に効果的。カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラル類もバランスよく含まれており、美肌効果も期待できる。

その他にも抗酸化作用による風邪予防、便通の改善が期待できるという。

 

以上、ダークチョコレートの驚くべき効能について紹介したが、いかがだっただろうか?

効果的な量は、ダークチョコレートを毎日30〜90g(3〜5欠片)とのこと。カカオ70%程度のダークチョコレートは甘みもあり、苦味が苦手な人でも食べやすいのでオススメ。

働く女性はぜひデスクに常備して、上手に食べつつ仕事の能率アップを目指そう!

 

【関連記事】

この時期の手土産にはコレ!相手に喜ばれる「アドベントカレンダー」5選

仕事で煮詰まったらコレ!「脳が劇的に働きはじめる」パワーフード5つ

こっそり暴露!スリムな同僚が「絶対あなたに教えない」食生活の秘密

お腹が鳴る前に!勤務中でもこっそり摂れる「おすすめ間食フード」4選

 

【参考】

The Benefits of Dark Chocolate – Women’s Health

ピックアップ記事一覧