年明けに差がつく!レベルアップのために「年末年始にしたい」3つのこと

by

仕事

コミュニケーション, 人間関係, 出世

年末に仕事をバタバタと片付け、「あ~終った~」とほっとするのもつかの間。年末年始にぼーっとしているだけではまたいつものように仕事に追われる毎日が戻ってきてしまいます。

来年こそ、もっと仕事で成果を出したい! と気合を入れている人は、年末年始こそいい機会と捉え、行動に移しているものです。まとまった時間がとりやすいのも年末年始だからこそ。来年こそ活躍したい! と思う方は、ぜひ年末年始の1日1日を大切に過ごしてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、企業にて教育担当を行ってきた筆者の経験から、年末年始におすすめの過ごし方をご紹介しましょう。

 

■1:読書する

筆者の経験上、仕事がデキる人は読書量が多いものです。1日だけでも仕事に役立つ本を読む日を作り、何冊か読んでみてはいかがでしょうか。

どんな本を読めばいいか分からない場合は上司におすすめを聞いておくとよいでしょう。「おすすめ頂いた本、読んできました!」と、感想を年始に報告すれば上司からも好感を持たれることでしょう。

 

■2:ヒットしている商品やサービスに触れる

毎日毎日オフィスと自宅の往復しかしていない生活をしていると、世の中でヒットしている商品やサービスに疎くなったり、「なんか話題みたいだけど、何故か分からない」など感覚も鈍ってしまいがち。

年末年始だからこそそのようなヒットしている物を買ったり、サービスに触れたりしてみましょう。その良さを学ぶことで、自分の仕事に活かすことができるのではないでしょうか。

 

■3:運動する

運動することが直接仕事の能力につながることは無いかもしれません。しかし、心身ともに健康であることは、仕事でのパフォーマンスを上げる重要なポイントです。

運動不足の人は早朝にランニングしたり自宅でヨガをやったりと、体力づくりに励んでみましょう。この機会に運動する仲間を探したり、仕事以外に自分が楽しいと思える場所を作っておくことも、視野をひろげるいい機会になるのではないでしょうか。

 

以上、年末年始のおすすめの過ごし方をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

2015年もあと少し、今年1年をしっかり振り返りながら、来年もさらに成長できるよう元旦からしっかり行動していきたいですね!

 

【関連記事】

※ モテ自覚者が5人に1人!「男性人気ナンバー1」アノ職業の恋愛実情

煮詰まってニャ〜い?仕事中…チラッ「癒しネコのインスタ」アカウント3選

※ 旅行先で仕事忘れて…癒される!「看板犬に会える」全国の宿トップ3

※ 1つでも当てはまったら「仕事できない女子」認定されちゃうNG行動3つ

※ そんな差が!? 「共働き子育てしやすい東京の街」1位は意外なアノ区

 

【画像】

※ Roman Pohorecki

ピックアップ記事一覧