年末年始がチャンス!? 「転職したい人」が仕込んでおくべき3つの行動

by

仕事

コミュニケーション, 転職, 面接

なんとか年末まで仕事を頑張ったけど、やっぱりもう転職したい……! とこの年末年始に決意する人もいるのではないでしょうか。

とくに年明けから4月にかけては転職を検討したり、企業でも人事異動や退職など人の入れ替わりの多い時期となり、転職市場は活発化します。

そんな転職を検討している人のために、年末年始にやっておくべき行動があるんです。元企業にて人事を経験した筆者の経験からご紹介していきましょう。

 

■1:友人・知人関係を見直す

年末年始の休みの期間は長く会っていない友人に再開したり、年始の挨拶で連絡することも多い時期。

もし転職したいと思う場合、周りの人間関係で気になる業界や企業に勤めている人がいないか改めて見なおしてみましょう。意外なところから転職の道は開けるものです。

 

■2:転職サイトや人材紹介会社に登録する

まだ具体的な行動にうつすまでじゃない人でも、ぜひ行いたいのが転職関係のサイトやサービスに登録すること。

登録することで、どんな求人があるのかを年末年始に確認できますし、年明けからゆっくり転職活動を開始するよりも多数の求人に応募できたり、スカウトのメールが届くこともあります。

これから転職したい人が増えるということはライバルが増えるということ。少しでも早く行動することが重要です。

 

■3:履歴書や証明写真を準備する

履歴書や証明写真はデータで提出できるところも増えましたが、まだまだ紙でも必要な企業が多いです。写真をわざわざ撮影しに行ったり、紙にボールペンで履歴書を書いたりと、年末年始だからこそゆとりを持ってできますね。

年明けからこのような書類の準備をするのはかなり負担になることもあるため、この機会に準備しておくことがおすすめです。

 

以上、転職を検討している人のために、年末年始にやっておくべき行動をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

1月~3月は人が大きく動く時期。4月からの組織変更などに伴いこれまでなかった求人が出てくる可能性もあります。転職を検討している人はこの年末年始にしっかり求人内容などを分析して1月からすぐに行動できるようにしたいですね!

 

【関連記事】

※ 7割のミドル世代が実現!? 転職で年収アップする「評価ポイント」トップ3

※ 忙しい女子に朗報!たったこれだけで素肌力がアップするアイテムを発見[PR]

※ もう辞めてやる!働き女子の「転職理由」と今の会社ですべきこと

※ あの大学が1位!「転職成功者」が多い出身大学トップ3が判明

※ 年収が「アップする転職vsダウンする転職」驚きの境界線が判明

 

【画像】

※ startupstockphotos.com

ピックアップ記事一覧