転職できる人とできない人の境界線!「転職に成功する人」3つの特徴

by

仕事

コミュニケーション, 転職, 面接

これから春にかけて転職を検討する人も多くなる季節。また、「○○に転職しました!」などとSNSに投稿される内容を見かけることも多いのではないでしょうか。

「私はなかなか転職できそうもないのに、どうしてあの子はあんないい企業に転職できるの?」などと疑問に思うこともあるかもしれません。

そんな、うまく転職している人にはどんな特徴があるのでしょうか? 元企業にて採用を担当してきた経験からご紹介していきましょう。

 

■1:その時期に売り手市場になっている職種に応募している

時代とともに必要とされる職種などは変化していきます。その次代の流れをうまくくみとり、売り手市場となっている職種に応募できている場合、うまく転職できるケースが多いのではないかと思います。

とくに現在はIT系企業の求人は非常に多く、ITに関連するスキルや経験を持っている人は就職先にあまり困らないことも。

このようにその時代に合った職種に応募するためには、常に時代の流れに敏感になり、他の会社でも通用するスキルを身につけることが重要です。

 

■2:規模を拡大している事業やサービスをよく知っている

憧れの仕事だったとしても、その仕事自体いつ求人があるかわからないようなものより、今事業をどんどん拡大し、流行している、もしくはしそうなサービスを知っていると、求人が出やすいことがあります。

それを事前に知っておき、注目しておくことで求人情報が出た時に反応することができるのです。また、そのような事業やサービスを行っている企業は職種に関わらず門戸を広く開けていることも多いため、チャレンジしやすいというメリットもあります。

 

■3:変化に強いタイプの人間である

転職するということは、自分の生活や環境などがガラっと変わってしまうということ。そのため、「転職したいな……」と思ってもなかなか行動まで移せず、そのまま数年経ってしまったという人も多いものです。

しかし、「よし、転職しよう!」と思える人はそのような環境の変化に対する不安が少なく、変化に強いタイプの人であることがあります。

変化へ不安を感じず前向きに行動できる人は、結果的に転職もうまくいくことが多いのではないでしょうか。

 

以上、うまく転職を成功させている人の特徴をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

転職は自分の人生を大きく変える機会。なかなか勇気が出ないこともあるかもしれません。しかし、行動することで何かが変わることは十分にありえること。うまくいかなくともまずは行動してみることが重要なのかもしれません。

 

【関連記事】

※ 上司に「賀正」はNG!? 知らないとピンチ…年賀状の書き方マナー

※ 混雑嫌いな彼も…納得!今こそ「ディズニーデート」すべき理由

※ マイナンバーで「副業がバレる」のか!? 本当のところを丸わかり

※ 意外!87.5%の20代キャリア女子が選ぶ「冬のボーナス」使いみち

※ 結婚後も働くよね…「共働き希望男子」が多い県2位秋田、では1位は?

 

【画像】

※ adam121 / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧