2位は10万円…1位は?「副業で稼ぎたい」リアルな月額トップ3

by

マネー

マネジメント, 副業, 貯蓄

唐突ですが、あなたは今のお給料に満足していますか?

「昇給を狙っているんだけど、なかなか」と、給与明細を見るたびにため息をついている人もいるかもしれません。

でもどうやら、「今のお給料では足りない」って感じているのはあなただけではないようです。

『瓦版』が386人に実施したリサーチによって、“副業で稼ぎたい金額”のトップ3が明らかになりました。

世のビジネスパーソンたちは、いったい“あといくら”足りないと感じていると思いますか? さっそく、お伝えしましょう。

 

■3位:~20万円

ズバリ、“副業で稼ぎたい金額”を調査してみると、11%が選び3位になったのは「~20万円」でした。

20万円というと、ちょっとした旅行にも行けてしまう金額。「今のお給料じゃ、豪華な外食もできなければ大好きな旅行にも行けない……」とお嘆きの方もいるかもしれません。

 

■2位:~10万円

続いて、33%が選び2位になっていた金額は「~10万円」でした。

本業のお給料だけでは“ちょっとした贅沢”がままならないという方など、「あと10万円あったらなー」と考える人も多いのかもしれませんね。

あなたは、あと10万円の余裕があったらどんなことに使いたいですか?

 

■1位:~5万円

そして、48%という多数が選び1位になっていた金額は「~5万円」です。

本業を終えたアフター5や、週末の副業で稼ぐ金額として現実的なラインとも言える額ですよね。

「あと少し生活にゆとりが欲しい」「もう少しだけお小遣いを増やしたい」などの希望を持っているビジネスパーソンにとって、5万円の副業は現実的にも叶えやすい範囲なのかも。

あなたも、空いている時間を使って5万円の収入を増やしたいと思ってはいませんか?

 

以上、“副業で稼ぎたい金額”のトップ3をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

お給料に不満を抱いている場合、収入を増やす手段として副業をしているひともいますよね。 副業で稼いでいるくらいの金額が本業の収入で上乗せされれば、「副業はしたくない」がホンネのひとも少なくないでしょう。

手芸や翻訳などの趣味が副業につながれば、楽しみながら収入を増やすことができて一石二鳥かもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 仕事も恋も充実!働く女性が「超・恋愛体質」になるための3つのテク

※ 届いてガーン!「ネットで買う」のはなるべく避けたい日用品4つ

※ 当てはまると一生貧乏!? 努力しても 「稼げない人」に共通の悪習慣5つ

※ あの大学が1位!「転職成功者」が多い出身大学トップ3が判明

※ 自信もって臨もう!35歳以上の転職でアピールできる「ミドルの強み」2つ

 

【参考】

副業を行っている人の実態 – 全研本社株式会社

 

【画像】

※ racorn / Shutterstock

ピックアップ記事一覧