ヤダ…あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

by

恋愛・結婚, 職場

不倫, 人間関係, 社内恋愛

なんだか急に上司から贔屓され始めた同僚女性。今までとくに仕事ができるっていうわけじゃなかったのに、なんだか私より良い仕事をしているように感じる……。

そんな時、もしかしたら彼女の陰に隠れているのは社内の不倫相手かもしれませんよ。

というわけで今回は、31年間、不倫や複雑恋愛の鑑定を続けてきた占い師のナタリア先生に“社内不倫カップルの特徴”についてお伺いしました。

 

■特徴1:わずかな時差で席を立つ

「付き合っている当人は、気づかれないだろうと思っていますが、よく観察をしていると、席を立つタイミングがほぼ同じ。微妙に時間をずらしていますが、だいたい1分~10分の間に席を立つ事が多い。人間の恋愛感覚は、10分がとても大切なキータイムなのです。それ以上待たせたらいけない、と考えるのが恋する人たちの心理です」

 

■特徴2:会話のない二人

「会話がないのは、仲が悪いのではなく逆の場合もあるのです。“あの二人全然話さないよね”なんて噂話を聞いたら、それは実は“あの二人は不倫している”という真実が隠されているかもしれません。仕事だけの会話から不倫を読み取るのは難しいかもしれませんが、不倫を隠すのには無駄な会話は禁物とする暗黙のルールを2人は守っているのでしょう」

 

■特徴3:さりげないボディタッチ

「廊下ですれ違う瞬間や相手に話しかけた瞬間に肩や腕に軽く触れる。ほんの一瞬で見落としがちですが、そのような仕草は必ずあるものです。恋をしていると相手に触れたい気持ちは強いですから、当の本人も作為的ではなく自然にやっているのです。このスキンシップを見逃さないようにしましょう」

 

■特徴4:相手の噂話に入ってこない

「相手の噂話を始めたらその場を離れてしまう、またはこちらが“●●さんて彼女いるのかな”なんて問いかけをしたら“さぁ…”と言うだけでその先に話が進まない、あるいは違う話にもっていく。これはもうチェックするしかありませんね。もしかして? と思う人には、相手のことをさりげなく噂してみると、思わぬ収穫があるかもしれません」

 

以上、“社内不倫カップルの特徴”についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

この4つをふまえれば、怪しいと思っていたあのカップル以外にも、いろいろな人間模様が見えてきそうですね。

不倫カップルというものは、どこかでかならず人に迷惑をかけてしまうもの。巻き込まれないように賢く立ち回るのも、現代の働き女子にとっては大切かもしれません。

 

【関連記事】

脱ゆらぎ肌!多忙でも「いつも自慢の素肌」をキープするためのケアとは【PR】

これが現実!「社内不倫」にハマりそうになったら考えるべきこと

3ヶ月で-3.2kg!? 芸能人も実践する「酵素」で痩せやすい体質になる方法【PR】

「離婚の多い職業」3位観光業、2位介護・看護職…1位は?

トイレですっきり!93%が効果を実感「ムリせずどっさり」の秘訣【PR】

 

【取材協力】

※ ナタリア・・・経歴31年のベテラン占い師で、複雑恋愛のエキスパート。

人生経験も豊富で、“幸福の真髄を知ることのできる”鑑定を提供している。

 

【画像】

※ AstroStar / Shutterstock

ピックアップ記事一覧