ゲ…婚活失敗も!やりがち「アノ職業ならでは」の恋を阻む悪いクセ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 人間関係, 婚活

フルで働いていれば1日約8時間前後仕事をしていることになり、残業のある日はそれよりまた長くなることも。そんな風に1日の大半を職業人として過ごしているわけですから、少なからず私生活にも職業柄の影響が出てくることがありませんか?

「ん~、私は切り替え上手だから大丈夫!」なんて言ってるあなただって、知らないうちに職業で身につけたクセが恋愛に反映されているかもしれませんよ!

そこで今回は、そんな職業柄のクセが恋愛や婚活に与える影響について検証してみましょう!

 

■職業柄の習慣が出てしまう瞬間とは

どんな職業に就いていても、続けていくと身に付けていくスキルやクセがあります。たとえば歯科医なら、他人の歯並びが気になったり、美容師だったら街行く人のヘアについ目が行ってしまうことがありそう。そんなクセが、恋愛においてついつい顔を出すのは仕方ありません。

しかし、恋愛・婚活マッチングサービス『pairs』を展開するエウレカが、同サービス会員男性293名、女性1,508名に対して実施した調査で「職業柄、恋愛でついやってしまうことがありますか?」と尋ねると、「はい」と答えたのは女性31.2%、男性25.3%と、かなり少ないことが判明。

普通の会社員より、専門職のほうが職業柄のクセや習慣が出てしまうかもしれません。もしかしたら「ない」と答えた人も、ただ自覚していないだけかも……。

では、皆どんな風に職業柄のクセが出てしまうのでしょうか? まず経営者の男性は、

・「つい経営者側の意見を言ってしまいます」(30~34歳・愛知)

そして、教師を務める男性は、

・「何でも教えるように説教してしまいます」(45~49歳・鹿児島)

同じく教師の女性は、

・「行動観察。担任したことのある子に見立てて性格を分析する」(25~29歳・神奈川)

と、やはり先生としての習慣が恋愛に出てしまうと語っています。

また、看護師の女性は、

・「体調悪い時に、症状を聞いてアセスメントしてしまう」(25~29歳・東京)

・「喫煙者と聞くと肺炎を心配し禁煙を過剰にすすめる」(25~29歳・山口)

と話しています!

 

■説教や批判は婚活に悪影響!?

専門職となると、かなりの知識を専門的教育や毎日の仕事から得ていますから、自分の専門分野における他人の無知・無関心が気になってくる可能性も。

これが恋愛や結婚で、前述した証言のように相手に対する説教や批判、分析に発展すると、男性に「コイツうざい……」と思われてしまう可能性もあります。

もしかしたら、最初のデートの後相手から連絡が来ない理由は、そんなところにあったのかもしれませんよ!

 

以上、職業柄のクセが恋愛や婚活に与える影響についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「ゲ……そのせいだったの!?」と思う方、自分の職業を卑下したり、変えようとしなくたって大丈夫。誰にでも専門分野や興味のある趣味があり、あなたの知らないことを相手が知っている場合もあるのです。

他人に対しては説教がましくなることに注意し、また相手の仕事や専門知識を尊敬・尊重する姿勢を見せれば、きっとうまくいくはずです!

 

【関連記事】

彼の本心バレバレ!手っ取り早く男性の「本気度」を測るチェック法3つ

忙しい女子に朗報!たったこれだけで素肌力がアップするアイテムを発見[PR]

夫が浮気!でも別れず乗り越えるなら「働く妻として必ずすべきこと」5つ

結婚適齢期は32歳まで!? 年齢に負けない「妊娠力キープ」の秘訣

お宅の夫婦仲は…大丈夫?「夫婦仲を円満にする」魔法の言葉4つ

 

【参考】

仕事が恋愛にも影響?恋人募集中の男女に聞いた職業柄恋愛でついやってしまうこと – エウレカ

 

【画像】

※ aslysun / Shutterstock

ピックアップ記事一覧