ヤバッ…お宅ももしかして?「夫婦関係を破滅に追い込む」何気ないNG習慣3つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, マネジメント, 人間関係

すっかり街はクリスマスモード。楽しそうに街を行き交うカップルが羨ましくも思える季節ですよね。そんなカップルを見て、ちょっとため息をついている人はいませんか?

そうです、つまり、“仕事があまりにも忙しくて、夫婦関係が上手くいってない”。こんなことが思い当たる人はいないでしょうか?

でもじつはそれ、仕事が忙しいということが原因ではないかもしれません。というのは、あなたが普段何気なくやっている行動が二人の関係を悪くしている原因かもしれないのです。

そこで今回は、海外の情報サイト『PsychCentral』などの記事を参考に、“夫婦関係をダメにする普段の何気ない習慣3つ”をご紹介します。

 

■1:いつも相手に不満を言っている

仕事が忙しくて疲れていたり、すれ違いの生活でついつい旦那さんに不平不満を言ってしまったり、なんてことはありませんか?

あなたは軽い気持ちで言っていて、もしかしたらその認識さえないかもしれませんが、相手は結構気にしているはずです。あなたと顔を会わせるたびに、いつもそうした不平不満や愚痴を聞かされているとしたら、相手の気持ちがあなたから離れていってもしょうがないかもしれません。

意外と無意識に不平不満を言っている可能性があります。ちょっと気をつけましょう。

 

■2:記念日をスルーしている

間もなくクリスマスを迎えますが、二人で何かお祝いをする予定はありますか?

クリスマスのお祝いでなくても構いませんが、例えば結婚記念日、お互いの誕生日など、二人にとっての特別な日のお祝いしたりしていますか? 夫婦の付き合いが長くなってくると、ついつい記念日をスルーしてしまいますよね。

でも、じつは記念日をお祝いすることは、良い関係を維持するためにとても大切。

新婚当初を思い出すきっかけになるかもしれません。今年のクリスマスは一緒にお祝いしてみませんか?

 

■3:感謝の気持ちを表現していない

最近、旦那さんに「ありがとう」と言ったのはいつでしょうか? 思い出してみてください。

どうです? 思い出せますか? 思い出せないという人、非常にまずいです!

相手に対して感謝の気持ちを表現することは、お互いの関係を良くすることに非常に役に立ちます。相手も感謝されることで、あなたに対してまた感謝の気持ちを感じたり、もっとあなたのために何かをしようと思ったりするようになるからです。

仕事で忙しいなど疲れている時こそ、相手に感謝の気持ちを表現しましょう。案外、助けてくれたりするものです。こんなことも何気ない習慣のひとつですね。

 

以上、“夫婦関係をダメにする普段の何気ない習慣3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

ちょっと思いあたることがあった人は要注意。仕事が忙しくても、工夫次第でできることばかりです。夫婦関係も良くするために、さっそく試してみてください。

 

【関連記事】

※ 離婚の危機を回避!? 夫を「家事メンにする」お互い納得の方法

自己流はNG!「未来のマネープラン」を今から失敗しないコツ[PR]

※ 仕事ぶりでバレバレ?「離婚にいたる共働き女性」がやりがちNG行動

忙しい女子に朗報!たったこれだけで素肌力がアップするアイテムを発見[PR]

※ お宅は大丈夫!? 「離婚率が高い共働き夫婦」の意外な共通点3つ

 

【参考】

※ 7 Tips on Developing and Maintaining a Successful Intimate Relationship – PsychCentral

 

【画像】

※ outreachr.com

ピックアップ記事一覧