ミランダ・カーがとことん実践!人生が好転する「黄金の80:20ルール」とは

by

仕事, 美容・健康

メンタルヘルス, モチベーション, 健康

キュートな見た目と抜群のプロポーション、美に対するストイックな姿勢が世の女性から強く支持されている、モデルのミランダ・カー。

日本でも、数多くのCMに出演中。パーフェクトな見た目とギャップのある、気さくな人柄も魅力です。

30歳を過ぎており、しかも出産も経験しているのに、相変わらず可愛すぎるミランダ・カー。彼女のインスタグラムに“美を保つための秘密のルール”が記載され、一時期話題になりました。

 

■ミランダ・カーの“80:20ルール”

そのルールとは、ずばり“80:20ルール”。ミランダ・カーは、ストレスが貯まらないように普段の食生活が“健康的でストイックな食事:ジャンクフード=80:20”の比率になるよう気をつけているそう。

このルールは、もともとは経済学者が発見した有名な“パレートの法則”をミランダ・カー風にアレンジしたもののようです。

“美のプロ”ミランダ・カーは美容と健康にこのルールを応用しているようですが、それ以外のシーンにも色々応用がききそうです。

 

■節約やメンタルヘルス管理など色々なシーンの基準になる

「ダラダラ100%でも堕落してしまうだけだし、我慢や頑張り100%でもいつか爆発してしまいそう。“ほどほどにね”ってよく言われるけれど、そのほどほどがわかんないのよねえ……」なんて思ったことありませんか?

「あまり頑張りすぎないでね」とか、「何事もバランスだよ」というアドバイスを受けても、曖昧なのでちょうど良いさじ加減がわからないものです。

そんな時は、“80:20ルール”の出番です! “節約:自分へのご褒美=80:20”、“定番品:流行モノ=80:20”、“高品質:プチプラ=80:20”、“頑張る:休む=80:20”など、日常のあらゆる分野における“ほどほど”の基準として応用できそう。

そして、人間なら誰でも辛い時やどうしようもなく落ち込んでパワーが出ないときだってあるはず。そんな時は、上記の例を逆転させて“頑張る:休む=20:80”にすることだって可能。

ついつい何事も一生懸命に頑張りすぎてしまう、けなげな働き女子の味方になるルールなのです。

 

以上、80:20ルールの応用術の紹介をしましたが、いかがでしょうか?

今まで曖昧だった“ほどほど”を明確な数値にすることで、とてもわかりやすくなりますよね。

さっそく、毎日の暮らしの基準として取り入れたいですね。

 

【関連記事】

※ これで引きずらない!今年の疲れをリセット「年末年始の過ごし方」

※ 煮詰まってニャ〜い?仕事中…チラッ「癒しネコのインスタ」アカウント3選

※ 冷え性にサヨウナラ!冬の冷えを根本から変える「リンパ呼吸」とは

※ 忙しい女子に朗報!たったこれだけで素肌力がアップするアイテムを発見[PR]

※ メンタルつよっ…!ノンスタイル井上に学ぶ「最強の前向き力」とは

 

【参考】

※ ミランダ・カー 公式Instagram

 

【画像】

※ kevinschmitz/GATAG

ピックアップ記事一覧