ストレスで乱れた腸に!「シミを根本から改善」する発酵食品ベスト3

by

美容・健康

スキンケア, ストレス, メイク

デパートの化粧品売り場はクリスマスコフレシーズン。“パーティーメイク”、“肌トラブル改善”などの魅力的なキャッチコピーにひかれ、会社帰りにデパートに寄るのが日課になっている、なんて人はいませんか?

管理栄養士・発酵食品活用コンサルタントのたなべりこさんは、肌トラブルに悩む女性に対しこうメッセージを発しています。

「シミは肌の表面にできますが、その原因は体の内側で起きています。栄養素を吸収し、余分なものを排泄する“腸”を整えることで、シミを改善し、美肌になることができるのです。

腸内環境を整えてくれる食品はずばり“発酵食品”。本当の美しさは体の内側から湧き上がるものです」

数ある発酵食品の中でも、シミ改善を期待できる発酵食品ベスト3を教えていただきました。

 

■第3位:“ヨーグルト”で腸の働きを活発にし、シミを改善!

「ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が豊富に含まれます。納豆や米麹甘酒に比べると胃酸や熱に弱く、生きて腸に届きにくいのですが、死んでも腸内細菌のエサとなり腸内環境を改善します。

ヨーグルトには新陳代謝を促進するビタミンB群や、肌のシミやくすみを改善するフルーツ酸が含まれています。また腸の働きを活発にするカルシムも豊富に含まれています」

より乳酸菌の働きを活発にさせるには、ヨーグルトにフルーツやシリアル、はちみつなどを加えると相乗効果があるのだとか。ヨーグルトをそのまま食べるのに飽きてしまったら、お料理や飲み物に混ぜてしまうのもよいですね。

 

■第2位:ハリと潤いを与えてくれる“納豆”はうれしい複数効果あり!

「納豆に含まれる納豆菌は非常に強く、生きたまま腸まで届き強力に腸内環境を整えてくれます。粘り成分に含まれるポリグルタミン酸はヒアルロン酸の10倍の保水力があり、しっとり潤った肌を作ってくれます。

発酵により作られた美容ビタミンB2はなんと大豆の10倍! また、女性ホルモンの働きがあるイソフラボンも含まれ、肌にハリと潤いを与えてくれるほか、造血に必要な鉄も多く、貧血を予防して肌のくすみを改善してくれるでしょう」

そのまま食べても、お料理でアレンジしても美味しい納豆。こんなに多くの効果があるとは、うれしいですね!

 

■第1位:栄養たっぷりの“米麹甘酒”でお肌を活性化!

「堂々の第1位は米麹甘酒です。麹とお米を発酵させてつくるノンアルコールの甘酒。米麹甘酒には、生きたまま腸に届く植物性乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖がたっぷり含まれ、強力に腸内環境を整えてくれます。

また、麹に含まれるコウジ酸は、シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、シミやくすみを改善します。発酵により作られたビタミンB群により、陳代謝が促進。肌のターンオーバーを促してくれます」

そのまま飲んでもよいですが、流行りのスムージーなど飲み物に混ぜても、甘味調味料としてお料理に使ってもよいですね。

 

以上、生活に取り入れて美肌をつくる発酵食品を3つご紹介しましたが、いかがでしょうか?

外側からのケアに頼るのは止め、毎日の食生活に発酵食品をとり入れる習慣で、シミを改善し、素肌美人になりませんか!?

 

【関連記事】

※ 厚塗り汚肌はもうイヤ~!素肌が輝く「朝の美肌作り」の秘訣2つ

※ 残業女子に朗報!「美肌と疲れ目」に効くのはあの野菜と果物の合わせワザ

自己流はNG!「未来のマネープラン」を今から失敗しないコツ[PR]

※ ツルスベ女子は密かにやってる!「特別なことゼロの美肌習慣」4つ

忙しい女子に朗報!たったこれだけで素肌力がアップするアイテムを発見[PR]

 

【取材協力】

※ たなべ・りこ・・・発酵食品活用コンサルタント・管理栄養士・日本野菜ソムリエ協会認定べジフルビューティーセルフアドバイザー。料理好きの母に育てられ、幼いころから“食”に興味があった。家族の大病をきっかけに栄養士を目指す。多くの病気の原因が食習慣にある事を学び、体に負担がかかるサプリメントや化粧品ではなく、自然の力で体の内側から根本的に改善したいと発酵食品や腸内環境について学びを深める。発酵食品を効率良く吸収するコツを発見し、発酵食品を活用した食事法で安全かつ効率よく、簡単にシミを改善するプログラムを開発した。「発酵食品で素肌美人お茶会」も開催。

ピックアップ記事一覧