煮詰まったままじゃNG!仕事もオフも活性化する「タイプ別習い事」

by

仕事, 暮らし

モチベーション, 婚活, 英語

平日は仕事に行き、週末は友達とカフェにショッピング。給料は人並みにあるしとくに不満もない。でも何となく毎日の繰り返しで物足りない……という人は多いのではないでしょうか?

『おけいこコンシェルジュ』の中岡さんによると、習い事が仕事やプライベートにも効くということで、お話を伺ってみました。

 

■「生活に変化が欲しい」と思ったときが習い事のはじめどき

転職や婚活をするほどではないけど何か物足りないと思っている方は、“習い事”をはじめてみてはいかがでしょうか。ストレス発散はもちろん、飲み会や合コンでの話題にもなります。

「会社や家庭において物足りないと感じているときや、どこか集中力がかけてしまっているとき、仕事でストレスが溜まってしまっているとき、人恋しい時などに習い事を始めている人が多いようです」

 

■習い事選びを通して自己分析!

「習い事をしてみようと思った時にオススメなのは、自分はどんな時に夢中になっているか、好きな自分で心地よく感じられるのはどんな時なのか、と向き合ってみることです。

手あたり次第チャレンジしてみるのもひとつの手ですが、せっかくなら人生を彩る趣味に巡り合いたいですよね。リフレッシュのために始めたことがライフワークになった、ということも珍しくありません」

10年も続ければその道のプロになることも可能。習い事を通して新たな自分に気づくかもしれません。

 

■タイプ別オススメ習い事

1)お姫様タイプ

「お姫様気分で自分のモチベーションを上げることができる方は、華道・フラワーアレンジメント・絵画・ピアノなどが向いています。感性を磨きつつよい気分を保つことができますし、家でもできることが多いため、必要な時に気分転換できるのがよいですね。自分だけで創造的になれる習い事がおすすめです」

2)集中・没頭したいタイプ

「何も考えず、一心不乱になることが気分転換になるという人は、書道・ネイルアート・カルトナージュ・ガラス工芸・ヨガなどはいかがでしょう。とくに見た目にも美しく、実用性のあるものを作ることができる“カルトナージュ”は、最近働く女性の中でも人気があります。

お姫様タイプが創造的な世界を求めるのに対し、こちらは細かな作業に没頭し、本来の自分らしさと向き合うタイプの方におすすめです」

3)体を動かして発散タイプ

「キックボクシング・ゴルフ・ボルダリングなどのスポーツはもちろん、陶芸・カメラなどは普段の景色を違った視点で見ることができ、スポーツが得意でない女性にもおすすめです。習わなくても自分でできるスイミングやランニングなども、プロについて基礎を習ってみると思わぬ世界が広がるかもしれません。

会社や友人以外の人たちとの出会いもプラスして気分転換を図りたい方は、料理やテニス・スカッシュ・フットサルなども良いかもしれません」

 

以上、仕事とプライベートを活性化する“習い事”についてまとめてみましたが、いかがでしょうか?

“習い事”という3つ目の世界を自分に与えてあげることで、より心に余裕ができ、想像力が活性化し、人生の可能性を飛躍的に高めてくれるかもしれません。

 

【関連記事】

※ 成功への近道!?婚活女子に最適な「出会いの多いおけいこ事」厳選3つ

忙しい女子に朗報!たったこれだけで素肌力がアップするアイテムを発見[PR]

※ 寒~い日にぬくぬく観たい!感動に出会える「心ぽかぽか名作映画」3つ

※ 今度こそ話せるようになる!もう諦めない「英語学習のキホン」3つ

※ 調子に乗って使うと「外国人がドン引きする」英語の間違った使い方3つ

 

【取材協力】

※ 中岡千恵(なかおか・ちえ)・・・株式会社リアルコンシェルジュ代表取締役社長。「お稽古事を通じ、より豊かで美しい生き方を応援する」を理念に掲げ、“おけいこコンシェルジュ”というお稽古事紹介サイトの運営をする。その他、「趣味を生かして人に教えたい」という女性のビジネスサポートも行う。

ピックアップ記事一覧