余り物でこんなに!? おしゃれで美味「簡単時短トーストレシピ」2選

by

暮らし, 美容・健康

料理, 時短,

年も明けて、普段通りの日常が戻ってきた昨今。忙しい出勤前の朝時間は、キッチンに立って調理してる時間はありませんよね。なるべく時短で作れて、美味しい栄養のある物を食べたいはず。

そこで働き女子の朝食におすすめなのが、トーストです。朝食の定番ではありますが、上に乗せるもので味が大きく変わり、乗せて焼くだけなら調理時間もかかりません! むしろ作らないと損している、と言っても過言でないほど簡単です。

今回は、アメリカのライフスタイル情報サイト『Style Caster』の記事を参考に、料理家でもある筆者が簡単時短の“朝食トーストレシピ”2つをご紹介します。

 

■1:いちじくチーズ

材料:パン一人分、いちじく1つ、とろけるチーズ、蜂蜜

作り方

1:パンに適量な大きさに切ったとろけるチーズを全体に乗せる。その上に3か4等分程度に切ったいちじくを乗せて、トースターでチーズが溶けるまで焼く。好みで塩コショウを少々。

2:焼き上がったら取り出して、蜂蜜をかけて完成。

チーズの塩気と、いちじくの甘みが相俟って絶妙!いちじくをトーストに乗せるという斬新な方法、想像しにくい味かもしれませんが、案外クセになりますよ。

 

■2:シソトマト

材料:パン一人分、スライスにしたトマト、クリームチーズ、細切りにしたシソ、岩塩

作り方

1:パンの上にクリーズチーズを塗って、その上にトマトを乗せます。それを1分程度、トースターで焼く。

2:トースターから取り出し、シソと岩塩(なければ塩)乗せれば完成。

和風のような洋風のような、その中間といったところでしょうか。シソとトマトが爽やかで、朝にとても適しています。

 

以上、今回は簡単時短の“朝食トーストレシピ”2つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

同記事ではとろけるチーズではなくゴルゴンゾーラチーズを、クリーズチーズではなくリコッタチーズを使用しています。朝から香りの強いチーズは少しパンチがありますが、夜はワインによく合うおつまみメニューになるので、好みのチーズに変えてアレンジしてみて下さいね。

トーストしたパンにバターを塗るだけ、なんて味気ない朝食ではなく、簡単且つ美味しいトーストにチャレンジしてみては?

 

【関連記事】

※ 当てはまると一生貧乏!? 努力しても 「稼げない人」に共通の悪習慣5つ

※ 下半身デブに生理不順…肌荒れも!土曜朝の「二度寝習慣」NGのワケ

※ 外勤中のオアシス!スキマ時間をお得に過ごせる「東京の図書館」3つ

※ 真似したらリッチになれる!? 「お金を稼ぐ人」に共通する5つの生活習慣

我慢しないで脱・砂糖中毒!オフィスに常備したい「間食おやつ」3選

 

【参考】

5 Things to Put on Toast – That Aren’t Avocado – Style Caster

ピックアップ記事一覧