忘年会疲れに!お疲れ女子の「目の下のクマ」を消すテク4つ

by

美容・健康

スキンケア, , 美容グッズ

いよいよ今年も12月。クリスマスパーティーに忘年会と、美味しい料理とお酒を食べる機会が多くなる季節でもありますね。でもパーティーで夜更かしが続き、ある朝起きると目の下にくっきり黒いクマが出ていて「ギャーッ、コレ私!?」なんて叫びたくなった……なんてことがないでしょうか?

そこで今回は、海外の健康・環境系情報サイト『mother nature network』の記事を参考に、目の下のクマを薄くする方法をご紹介しましょう!

 

■1:ハチミツを塗る

ハチミツのよさは、パンに塗ったりヨーグルトにかけたりすることだけではありません。

なんと、クマを解消したり、むくみを抑えたりする働きも持つそうです! やり方は、寝る前に少量をクマの部分に塗り、寝るだけ。翌朝には色が薄くなり、むくみも改善しているはず……だそうです!

ただ、枕や布団につく恐れもあるので、寝相が悪い人は気をつけましょう!

 

2:冷たいスプーンを当てる

朝起きるとすごいクマが出ていてガーン! でもすぐ出社しなきゃ……という時は、冷蔵庫にスプーンを入れてキンキンに冷やし、スプーンの裏側を室温になるまで目の下に当てて置くといいそうです!

 

■3:キュウリの輪切りを置く

スパなどで、目の上にキュウリの輪切りを置いて休んでいる女性を外国のテレビ番組でよく目にしませんか? じつはアレが目の下のクマとむくみによく効くんだそうですよ!

キュウリには肌の炎症を抑え、色を薄くしたり、トーンを整えたりする働きがあるそうなのです。太めのキュウリをほどよい厚さに切り、閉じた目の上に10~15分ほど置いておくといいそうです。

 

■4:ティーバッグを再利用

ティーバッグで作った紅茶を飲んだら、捨てるなんてモッタイナイ! 冷蔵庫で冷やして15分ほど置いておくと、目の下に影のようになったクマを薄くする効果があるそうです!

 

以上、朝鏡を見てビックリする“目の下のクマを薄くする秘訣”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

肌に直接つけるものなので、肌が敏感だったり、アレルギーがある方は十分注意してください。

コレさえ知っておけば応急処置ができますが、突然クマができたり、目の下がむくんだりするのは、やはり肌や体にとって不健康なことをしている証拠。連日の忘年会でアルコールの飲みすぎ+睡眠不足なのではありませんか?

肌を若々しく保つうえで一番大事なのは、普段から健康的な食生活と生活習慣を心がけること。また水をたくさん飲むことでクマやむくみができにくくなるそうですので、覚えておいてくださいね!

 

【関連記事】

一目瞭然…!? 自信を失っている「オフィス女子」の意外な特徴

ヤバッ…悲劇すぎる!「タバコで女子力劣化」がドカンと進む5つのパーツ

忙しい女子に朗報!たったこれだけで素肌力がアップするアイテムを発見[PR]

えっ…ソコ見てたの?男性が本当はチラ見してる意外な「女性のパーツ」

厚塗り汚肌はもうイヤ~!素肌が輝く「朝の美肌作り」の秘訣2つ

 

【参考】

How to get rid of under-eye bags and dark circles – mother nature network 

ピックアップ記事一覧