ゲッ…立ち直れない!部下に指摘されると超絶凹む「悪魔のダメ出し」

by

美容・健康, 職場

人間関係, 健康, 第一印象

上司が部下に言われると、超絶凹む指摘があるそうです。

その指摘の内容は、部下にしてみれば上司からの“ハラスメント”の一種とも捉えているようなのですが……!?

部下としては意を決して指摘をした結果、上司がこれまでにないくらいに落ち込んでしまったら、その後の人間関係にも影響を及ぼしそうですよね。

そこで今回は、『オーラルプロテクトコンソーシアム』の調査結果をもとに、3人に1人が部下や後輩から言われると超絶凹む“悪魔の指摘”をお伝えします。

 

■3人に1人が指摘を避ける“口臭”

430名に対し、「ビジネスシーンにおいて口臭を誰に指摘されると一番傷つきますか?」と質問をしたところ、その結果は次のようになったそう。

4位:部下 (11.2%)

3位:取引先 (13.7%)

2位:同僚 (15.1%)

1位:入社3年未満の若手社員(20.9%)

この結果を見るに、自分よりも立場が下の人に指摘されることが一番傷つく……という人が多い現実が読み取れますよね。

部下と若手社員を合わせると、じつに30%を超えていて、およそ3人に1人にものぼります。

どんなに上司のお口がニオっても、ストレートに指摘するのは避けたほうがいいのかも……。

 

■抗生物質に唾液…口臭を予防するには!?

そんな“スメハラ”にもなるという恐怖の口臭ですが、“口臭がある人は歯磨きをしていない”というワケではなさそうです。

同調査によると、歯周病から発生する“歯ぐき臭”は、独特で耐え難いものがあるのだそう。

口臭にはさまざまな原因があるけれども、日々のオーラルケアを怠っている人が多いことからも、“歯ぐき臭”への注意が必要だと呼びかけられています。

深刻なお悩みは、歯科医に相談し抗生物質などの処方をしてもらう必要もあるかもしれません。

また、「普段、職場にて食後にオーラルケアを行っていますか?」との問いには、「全く行っていない」という人が40.2%に達していて、「たまに行っている」は29.6%という結果に。

「毎日行っている」という人はわずか30.2%にしか満たないんです。

もしも今、口臭にお悩みがある場合、職場での歯磨き以外のオーラルケアの頻度も関係しているかも? 唾液には殺菌作用があると言われますが、「私は唾液が多いから、大丈夫!」という過信は禁物です。

 

以上、3人に1人が部下や後輩から言われると超絶凹む“悪魔の指摘”をご紹介しましたが、いかがですか?

口臭は本人にとって大きな悩みであると同時に、職場の同僚には“スメハラ”と受け取られる危険も。“悪魔の指摘”を受けて傷つくのは避けたい! という方は、早めに専門医を受診してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ ケンカ売ってんの!? 独身女性を「敵にまわす」既婚女性のNG話題4つ

※ エッ…風邪じゃないの!? 職場で「謎のマスク女子」の理由3つ

自己流はNG!「未来のマネープラン」を今から失敗しないコツ[PR]

※ 怪奇ッ!社内の「女子トイレ」で日々繰り広げられる不可思議な現象7つ

忙しい女子に朗報!たったこれだけで素肌力がアップするアイテムを発見[PR]

 

【参考】

オーラルケアの実態に関する調査 – オーラルプロテクトコンソーシアム

ピックアップ記事一覧