愛されヒントの宝庫!? 「好きな女子アナ」ランキングに見る本当の自分

by

仕事

コミュニケーション, ビジネススキル, 教養

今年も発表になった、“好きな女性アナウンサーランキング”。「タレントじゃあるまいし!ランキングに何の意味があるの!?」なんて言うなかれ。愛されるヒントが隠れているかもしれませんよ!

自らもアナウンサーである筆者が、経験をもとにした実態に迫ります。

 

■好きなアナウンサーランキングは、“誰が”より“なぜか”

好きなアナウンサーランキングは、ORICON STYLEなどをはじめ、さまざまなメディアで行われています。

なかでも、日本テレビの水卜麻美アナ、フジテレビの加藤綾子アナ、NHKの有働由美子アナらは、この数年にわたり、“毎年お馴染み”とも言える顔です。

でもより注目すべきは、“理由”の方かもしれません。「美人」「可愛い」といった容姿を称賛するコメントももちろん多いのですが、「癒される」「天然なところがいい」「親しみやすい」という“内面の穏やかさ”や“人の良さ”を挙げる声が多数。

 

■外見でもごまかせない“理由”

画面から中身なんてわかるの? はい、わかるんです。

内面は顔に現れます。画面を通しても、いやそのワンクッションがあるからこそ、余計にわかりやすいのかもしれません。

それはなぜか。アナウンサーはカメラに正対し、真っ直ぐ目線を向ける場面が多い。もちろんどの人もある程度は表情を“作る”はずなのですが、やはり取り繕えないのは“目”。

オロオロしている時に目が泳ぐように、目にはどうしても“心”が映し出されてしまう。そして“優しさ”や“気性の荒さ”など、その人のひととなりも如実に表れる。

もちろん、アナウンサーでなくても同じこと。それほど知らない相手でも、好感を抱いたり、何故か嫌悪感を持ったりした経験が、あなたにもありませんか? 隠しても隠しても、必ずバレます!と言い切ってもいいくらい、“目は語る”のです。

 

■思い切って知ってみる!? 自分の印象

裏を返せば、あなたもそんな風に人から内面を“嗅ぎ取られて”いるということ。「私って人からどう見られているんだろう!?」そう思ったら、ズバリ他人に聞いてみるといいかもしれません。女友達は悪くは言わないかもしれないし、一番厳しい意見をくれそうに思える親でも、我が子可愛さで他人とは見る目が違うものです。ここは人生経験豊富な目上の人に思い切って聞いてみて。

たとえショックな答えでも、落ち込むことなどありません。嫌だと思ったなら直す努力をすればいいのだし、何よりどんなに鏡を覗いても自分ではわからない貴重な意見を知ることができたのですから。

 

以上、“好きな女性アナウンサーランキング”に見る愛されるヒントについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

当然ながらこういったランキングに顔を見せる人達は、活躍度合いと比例します。有名人である分、知りたくなくても自分への評価が常日頃から耳に入ってくる環境に、彼女達はいるのです。

そのことをわかった上でまた画面の中の彼女達を見ると、印象も変わってくるかもしれませんね。

 

【関連記事】

モテ女子はみんな使ってる?オトコを魅了する「しっとりモチ肌」になる4ステップ

多忙でも放置NG!働き女子が「いつでも自慢の素肌」を取り戻すための習慣とは

もう飲んでる?働き女子の癒やしトレンド最前線は「ノンカフェインティー」

目指せ毛穴レス!黒ずみブツブツを「つるりん美肌」に導くアイテムがすごい

上司に「賀正」はNG!? 知らないとピンチ…年賀状の書き方マナー

ピックアップ記事一覧