ゲッ…目元パンパン! 飲み会疲れを残さない「まぶたの腫れ解消」簡単テク

by

美容・健康

スキンケア, , 美容グッズ

仕事の付き合いやプライベートで、なにかしら飲み会の多いこのシーズン。その場は楽しくても、翌日どっと疲れが襲ってきます。

飲み会疲れ丸出しのパンパンにむくんだ顔で出勤するのは気が進みませんよね。しかし、少しまぶたをマッサージした程度では腫れはひいてくれません。

それもそのはず。目元のむくみをとるには、根本となるリンパの流れを整えることが必要なのです。今回は美容ライターの筆者が、“まぶたの腫れを解消する簡単テク”をご紹介します。

 

■1:首をマッサージ

そもそも、むくみは細胞に水分や老廃物が溜まった状態のこと。まぶたや顔全体のむくみをとるには、不要なものを外に流す必要があります。

その出口となってくれるのが、首の付け根あたり。まぶたや顔のマッサージをする前に、出口となる鎖骨周りや首をマッサージして出口を広げておかなければいけないのです。

鎖骨のくぼみを軽く押し、なでるようにしながら外側に向かってリンパを流していきます。首も上から下になでたり、回したりしながらほぐしましょう。

 

■2:温と冷で血行促進

むくんでいると、冷やすことを第一に考えがちですが、じつは温めて血行を促進することもむくみ解消に欠かせません。

温めたホットタオルを顔全体に1分程度乗せて、次に水に濡らしたタオルを1分。これを交互に繰り返すことでむくみがとれ、腫れぼったい目元とおさらばです。

 

以上、“まぶたの腫れを解消する簡単テク”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

この2つを行ってから目の周りをプッシュするなど、軽くマッサージすれば効果抜群です!

昨夜一緒に飲んでいた同僚はむくみ顔で出勤していても、一人疲れを感じさせず清々しく出勤ができそう。むくみを感じる朝だけでなく、就寝前などに継続して行うと小顔効果も期待できますよ。

むくみも気分もスッキリと! 飲み会シーズンも美しく乗り切りましょう。

 

【関連記事】

※ メイクを落とさず寝るよりヤバい!どんなに忙しくてもケアすべき部分はココ

忙しい女子に朗報!たったこれだけで素肌力がアップするアイテムを発見[PR]

※ クロワッサンよりダイエットの敵!? 「炭水化物が多い」意外なパン

※ 仕事がどんなに忙しくても「いい女」であり続けるために磨くトコロ4つ

※ 1分で色っぽ顔!お風呂あがり「すっぴん風メイク」おすすめアイテム3選

 

【画像】

※ Evgeny Atamanenko / Shutterstock

ピックアップ記事一覧