お休み中に…正月太りを劇的解消!簡単「スープクレンズ」実践法

by

美容・健康

グルメ, ダイエット, 料理

2015年、セレブや芸能人の間で大ブームとなったジュースクレンズ。今年はさらに進化して、“スープクレンズ”が徐々に話題を呼んでいます。東京・代官山にはスープクレンズ専門店もオープンしました。

体を温めてくれるスープなら、冬の間も無理なく続けられ、冬太り解消に一役買ってくれるはず!

そこで今回は美容ライターで料理研究家でもある筆者が、“スープクレンズの効果と方法”をご紹介します。

 

■1:消化器官に休息を

スープクレンズ中は固形物を食べないことで、消化器官に休息を与え、本来の機能を取り戻すといわれています。細胞が活性化し免疫力があがり、老廃物を外に排出しようとする働きも活発に。むくみや便秘解消、デトックス効果も期待できるのです。

スープに野菜をたくさん入れることで、不足しがちなビタミン・ミネラルなどの栄養分を手軽に取ることができます。

 

■2:スープクレンズの方法

スープクレンズのやり方は、1日に5杯程度を目安にスープを飲み、3日間継続します。味に飽きてしまうと続けられないので、できるだけ違った材料を使ってスープを作りましょう。

よりデトックス効果を高めるためにはいつもより多く水を飲むことを心がけ、カフェイン・アルコール・タバコは控えること!

クレンズ後は消化の良いものから口にし始め、消化器官に負担をかけないようにしましょう。体が軽く、スッキリとした感覚を味わえます。

 

■3:スープの作り方

野菜を塩を入れたお湯で柔らかくなるまで茹でます。それをミキサーにかけて牛乳を混ぜ合わせたら完成。ポイントになるのは、野菜を固形のままではなくペースト状にして、消化しやすくすることです。

じゃがいも、ニンジン、かぼちゃ、カリフラワー、など好みの野菜を使いましょう。味付けにはコンソメやブイヨンを入れてみると、また違った味わいに。しっかりトロみのあるスープなので、意外とお腹にたまり空腹を感じることもありませんよ。

 

以上、今回は“スープクレンズの効果と方法”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

年末は宴会続きで食生活が不規則になり、お正月は食っちゃ寝を繰り返して怠けた体になりがち。

無理なく冬太りをリセットしてくれるスープクレンズなら、気持ちよく2016年仕事スタートを切れそうです! 内側からキレイになって、冬に溜めたブヨブヨ脂肪ともおさらばしましょう。

 

【関連記事】

※ 冬太りをリセット!働き女子が中からキレイになる「ジュースクレンズ」

※ ぽってりお腹を凹ませる!オフィスに常備したい「ダイエット食材」3つ

※ 我慢しないで脱・砂糖中毒!オフィスに常備したい「間食おやつ」3選

※ 内側からスッキリ!仕事で溜まった疲れを流す「デトックスフード」6つ

※ 年末ストレスを撃退!働き女子を癒す「脳にやさしい」6つの食品

 

【画像】

※ Anna_Pustynnikova / Shutterstock

ピックアップ記事一覧