アッ…妄想だったの!? 来年こそ実現する「新年の抱負」を立てるコツ

by

仕事

キャリア, スケジュール, モチベーション

もうすぐ2015年も終わろうとしていますが、今年は皆さんにとってどんな年でしたか?

キャリア女子として昨年末か年始に「今年は昇進する」「成績を上げる!」と抱負を立てたのではないかと思いますが、それを達成できましたか?

「毎年立派な抱負は立てるけど、達成できたことがない」というあなた。もしかしたら非現実的な抱負を立てて、結局「無理!」と諦めているのでは……?

新年の抱負を立てるなら、今年の反省も兼ねて年末の今! そこで今回は、海外の情報サイト『wiki How』の記事を参考に、“達成できる抱負の立て方”をご紹介しましょう!

 

■1:達成しやすい抱負を立てる

「今年こそ結婚する!」とダイレクトに誓うのもいいですが、ストレスやプレッシャーになりそう。

それより「もっとたくさん友人を作る」「英語を習って、海外旅行する」など、自分の行動次第で達成できる抱負を立てて、そこから出会いを広げていけば、年末「まだダメだった……」とガックリすることはなくなるでしょう。

同じくキャリアの目標を立てるときは「昇給・昇進する」など他の人の思惑が関わるものよりも「●●のスキルを身につける」「営業成績を●%伸ばす」などとすれば自分の堅い意志でコントロールが可能です。

 

■2:紙に書く

頭の中で抱負を思っているだけでは、そのうち考えがぼやけて消えてしまいます。

まずは自分の立てた抱負を紙に書いたりタイプしてプリントアウトして、1年中目に止まるように目立つ場所に張っておきましょう。

 

■3:明確な抱負を立てる

「今年は引っ越す」というような漠然とした抱負ではなく、現実的な目で、どこに、そしてどんなところに住みたいか明確な抱負を立ててみましょう。ココでのポイントは“現実的”であること。

今1Kの部屋に住んでいるなら、「今年は1DK、●●駅から徒歩で10分以内、家賃●万円以下の素敵な部屋を見つけて引っ越す」などと、実現可能な目標ならより達成が可能になりそうです!

 

■4:他の人々に話す

抱負を立てたら、SNSでも直接でも良いので、周囲の人々にその内容を報告しましょう。この際、「これだけは言いたくない……」というちょっと言いづらいものは自分だけの秘密にしてもOKということにしておきましょう。

無言実行などと言っていると、「誰も知らないし、いいや」とさっさと諦めてしまいそうです!

 

■5:スケジュールを立て、すぐ実行!

「今年は3キロ痩せたい」と目標を立てたあなた。十分実現圏内ですが、「あと12ヶ月あるし、今じゃなくていいや」なーんて言ってちゃダメ。年末年始は仕方がないとして、3が日が終わったら野菜中心の低カロリー食を食べる、エクササイズするなど、無理なくできる方法で即実践です!

 

以上、2016年こそ“新年の抱負を実現する方法”をご紹介しました。

今まで実現できなかった抱負は、もしかしたら非現実的すぎの“妄想”だったせいかも……。2016年こそ抱負を達成して、実り多き年にしたいものですね!

 

【関連記事】

これなら平気!仕事相手に批判されても「メンタルをやられない」コツ2つ

収入の何割が正解?意外と堅実…「1人暮らし女子の家賃」理想と現実

閲覧注意!? 未婚女子の心かき乱す「東京タラレバ娘」の恐ろしい名言3つ

新年度の目標1位は貯蓄!お金が貯まるのは「●●レスな人」と判明

下半身デブに生理不順…肌荒れも!土曜朝の「二度寝習慣」NGのワケ

 

【参考】

How to Accomplish Your New Year’s Resolutions – wiki How

 

【画像】

※ anzphoto_Inc, / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧