2016年こそ…!認知科学で仕事も恋も「最短で目標達成」するテク

by

仕事

メンタルヘルス, モチベーション, 教養

そろそろ仕事始めの方も多いのではないでしょうか? 今こそ新たな目標を立てる絶好のタイミング。仕事、恋愛、外見、習い事……さまざまな目標があるかと思います。

それぞれ設定した目標を達成するためには、現実的な努力ももちろん必要です。しかし、効率的に目標に達するためには、ある“テクニック”をマスターすることが重要。

そこで今回は、効率的な目標達成のためのテクニックをご紹介します。

 

■「もうすでに叶っている!」が大事

認知科学者である苫米地英人博士の著書『悩みを幸せに変える法則』によると、目標達成のためには“もうすでに達成している状態をはっきりとイメージする”ことが大切だそうです。

<ここで重要なのは、理想の姿に向かって努力することではありません。明確にイメージして、今すぐになりきること。これがポイントになります。>

“自分が長い間慣れ親しんだもの”や“自分にとっての当たり前”は、誰でも居心地よく感じてしまうものです。

苫米地博士によると、このような状態を“コンフォート・ゾーン”といい、人間は無意識にその状態をキープしようとするそうです。

そこで、その“コンフォート・ゾーン”を願いが叶っている状態にしてしまえば(すでに叶っているように振る舞えば)、スムーズに実現できるということです。

 

■形から入るのもアリかも!?

そういうことなら、仕事でも恋愛でも外見でも、“形から入ってみる”という手も有効かもしれません。

「もし実現したら、○○をしよう」ではなく、今すぐそれを実行した方が“今、叶っている気分”をリアルに味わえます。

たとえば、「ダイエットに成功したら、可愛い系のファッションをしよう」ではなく、今買ってしまう(人前で着るのが恥ずかしいなら家で着る)。

また、風水では、現在恋人のいない一人暮らしの女性は、家にペアの小物(食器やスリッパなど)を用意すると恋愛運がアップすると言われていますが、これも“今恋人がいる状態を作るため”と言われています。

「いくら叶った気分に浸るためとはいえ、高価なモノを買うのはちょっと……」という人は、音楽を活用してみては?

“仕事がデキるかっこいい自分”や、“好きな人から愛されている自分”をイメージできる曲をいくつか用意しておくと、イメージングが捗ります。

 

以上、効率的な目標達成のためのテクニックをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

身の周りの持ち物やファッション、音楽などを利用して“最短ルート”で目標達成しちゃいましょう!

 

【関連記事】

※ 「数字嫌い」のままじゃ人生大損!アレルギー克服のための習慣

※ もう爆発しちゃいそう!? 「お給料と有休休暇」への本音が発覚

※ 年明けに差がつく!レベルアップのために「年末年始にしたい」3つのこと

※ ヤダ…あの2人も怪しい!? 「社内不倫カップル」の見抜き方4つ

※ ゲッ…目元パンパン! 飲み会疲れを残さない「まぶたの腫れ解消」簡単テク

 

【参考】

※ 苫米地英人(2014)『悩みを幸せに変える法則』(主婦と生活社)

ピックアップ記事一覧