2016年こそ挫折しない!「目標を絶対に諦めない」3つのコツ

by

仕事

キャリア, ビジネススキル, 出世

2016年が始まり、新しい目標を立てた人も多いのではないでしょうか? ダイエット、仕事、プライベート……様々な目標があるかと思いますが、なかなか長く続けることって、できないですよね。

そもそも2015年に立てた目標すら覚えていなかったり、すぐに挫折してしまったりということもよくあること。ですが、2016年こそはしっかりやりきりたい! と思う場合は、どんなことに注意すればよいのでしょうか。

そこで今回は、企業にて教育担当だった筆者の経験から“目標を諦めないための3つのコツ”をご紹介していきましょう。

 

■1:目標にしたことを忘れないようにする

当たり前のことではありますが、「何を目標にしたっけ?」とならないようにすることがまず基本です。忘れないようにするためには、いくつか方法がありますが、筆者のおすすめは以下の2つ。

1)スマホのロック画面で目標が分かるようにするなど、毎日目に触れるところに表示する

2)身近な人や上司に目標を共有して定期的に確認してもらう

忘れないようにするということは実はとても大切なこと。強く意識すればするほど、そのために行動するものですので、まずは1年間忘れないためにどうすべきか考えてみましょう。

 

■2:毎日の習慣に取り入れる

目標達成のためには、毎日コツコツと続けることが重要です。たまに忘れてしまっても構いません。まずは継続して続けられるような習慣として毎日に取り入れてみましょう。

ダイエットであれば、「朝食は必ず○○のメニューにする」「○時以降食べない」などのルールを1つだけでいいので入れてみましょう。

続けられるからこそ習慣となりますので、難しいことやしんどいことは辞めておくほうがよいでしょう。

 

■3:1ヶ月、3ヶ月など、区切りごとに振り返る

1年後に○○する! という目標を立てても、1年って長い……と、挫折してしまうことも多いですよね。まずは1週間、1ヶ月、という風に、少しずつ期間を区切って反省や振り返りをするようにスケジュールに入れておきましょう。

「この1週間全然ダメだった……!」という場合と、「この半年全然できてなかった……!」という場合では、前者の方がまだまだ取り返せるものです。期間を区切って少しずつ前進できているかを確認することは、是非1年後の目標達成のために入れておきましょう。

 

以上、2016年に立てた目標を達成するための3つのコツをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

継続は力なりという言葉があるとおり、毎日の積み重ねが重要。とはいえ、なかなか続かないのもよくあることです。長く続けるには、仕組み化して自分の生活を変えていくしかありません。できる範囲で、楽しく乗り越えられるよう、1月の間に計画を立ててチャレンジしていきたいですね。

 

【関連記事】

※ 2位が福山の結婚!2015年「いいニュース」に選ばれた1位は

※ 愛されヒントの宝庫!? 「好きな女子アナ」ランキングに見る本当の自分

※ 当てはまったらヤバすぎ!「今すぐ休暇をとるべき」危険な6つの兆候

※ 閲覧注意!? 未婚女子の心かき乱す「東京タラレバ娘」の恐ろしい名言3つ

※ 朝「会社行きたくない…」頑張らなくても出社できる3つの考え方

 

【画像】

※ pixabay.com

ピックアップ記事一覧