この会社大丈夫?「お先真っ暗な転職先」を回避する見極めテク4つ

by

職場

キャリア, 出世, 転職

2016年の目標ややりたいことは決まりましたか? そんな自分自身を振り返り、新しい年に向けて様々な想いを胸にする年末年始。長期休暇が終わり、仕事が始まると「この会社は自分に合っていない」「もっとキャリアアップしたい」などと改めて今の仕事に疑問を感じることがあるかもしれません。

転職したいと思ったとき、さまざまな情報収集を行いますが、働きながらであればなかなかできないことも多く、結局よく調べないまま面接を受けてしまうことなども起こりがちです。しかし、事前にしっかり調べておくことは面接対策になるだけでなく、その企業を知るためにとても大切なことです。

そこで、元企業にて採用を担当した筆者の経験から、会社を見極めるための情報収集テクをご紹介していきましょう。

 

■1:会社の商品やサービスを利用すること

BtoCの事業を行う企業であればその企業の商品やサービスを利用することもできるでしょう。企業の一番の魅力は“商品”や“サービス”。それに自分自身が共感できるかどうか、そのビジネスが面白いと感じることができるかはじつはとても大切なポイントです。直接利用できない場合は商品やサービスの口コミを見てみるとよいでしょう。

 

■2:カスタマーサポートに問い合わせを行う

商品やサービスを利用した時についでに行いたいのが“問い合わせ”です。顧客を大事にしない企業は長続きしません。カスタマーサポートがどれくらい丁寧に行われているのか、確認しておくのがおすすめ。ただし、クレーマーのような嫌がらせをするのではなく、純粋に疑問に思ったことや問い合わせたいことを送るようにしましょう。

 

■3:経営者の評判をネットで調べる

とくに女性であれば、妊娠や育児などの理解があるかどうかは気になりますよね。組織ごとに雰囲気や環境は異なりますが、経営者の考えの影響は少なくとも受けているといえます。経営者がどんな考え方をしている人なのかどうか、ネットで調べておくほうがよいでしょう。

 

■4:何で儲かっている会社なのかを分析する

せっかく転職しても、その後事業縮小や倒産などでつぶれてしまうのは困りますよね。当たり前のことではありますが、企業の経営状況がどのようなものなのかを調べておくようにしましょう。上場企業であれば決算の内容を確認することができます。明らかでない企業は、その企業が一体何で利益を出している会社なのかを面接等で確認しておきましょう。

 

以上、会社を見極めるための情報収集テクをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

転職活動はその時の求人や紹介などに影響され、あまり深く考えず決めてしまう可能性もあります。それもご縁ではありますが、自分の意思で決めないと後悔することにもつながります。

大事なことですので、ぜひ上記の点をもとに検討してみるのがおすすめです。

 

【BizLady Presents PR】

この夏ずーっと!つるりん美肌キープできる「医療脱毛」のタイミング 

エステ脱毛より時短!? 賢い大人女子が「医療脱毛」を選ぶワケ 

今年は脱毛デビュー!オトナ女子におすすめの「脱毛方法」徹底比較 

管理栄養士直伝!ぽっこりお腹もすっきりの「酵素パワー」とは 

「社内恋愛の盛んな会社」1位はアノ企業!その恋で注意すべきこと

ピックアップ記事一覧