笑顔だけでは通用しない!上司が「出世させたい」と思う部下の特徴6つ 

by

仕事

ビジネススキル, 人間関係, 出世

笑顔だけでは通用しない!上司が「出世させたい」と思う部下の特徴6つ 

同時期に入社した同僚の女性。とても性格がよく、仕事もできる人だが、あなただって同じ学歴だし、同じくらい仕事の功績を会社で上げているはず。

それなのに、自分より同僚のほうが早く大事なプロジェクトを任されたり、マネージャーに抜擢されたりすると、「どうして? 私の何がいけないの?」と悔しく思ったり、上司や同僚を恨んだりするのが普通のリアクションだろう。

彼女とあなたは、仕事の実力ではあまり差がないのかもしれない。では、同僚が出世街道であなたをリードしている理由は何なのだろうか?

今回は、英語ビジネス系サイト『Inc.』の記事を参考に、上司が“出世させたい”と思う部下の特徴を紹介しよう。

 

■1:自己中心的でなく、謙虚である

「実力主義の会社だから、私はいつも“自分が何ができるか”をアピールする」というのもわかるが、人間、やはり謙虚さというものを忘れてはいけない。

上司だって人間である。“仕事をしっかりやり、でしゃばらない縁の下の力持ち”である部下を、目にかけたくもなるだろう。謙虚な人は知ったかぶりをせず、どんなときも学ぶ姿勢でいられるものである。

 

■2:協調性がある

会議のときに自分の意見を強硬に主張したり、プロジェクトを自分の意思だけで進めたりしていないだろうか。会社という組織の中で働くからには、チーム内のほかのメンバーとの調和がより大切になることもある。

どんな上司だって、チーム内で好かれ、ほかの人々とうまく働ける人を、より重要なポストに抜擢したいと思うはずだ。

 

■3:ポジティブである

あなたが上司だったら、悲観的でネガティブな考え方をしたり、人を悪く言ったりする人をそばにおいておきたいと思うだろうか。

誰だって明るく、ポジティブな考えを持つ人に惹かれるものなのである。うじうじ考え続けずに、アイデアを行動に素早く移せる可能性が高いのも、楽観主義者のいいところである。

 

■4:有言実行

素晴らしい計画だけは作っても、それをまったく実行に移せない人がいる。その反対に、たった1つしか計画を作らなくても、それをしっかり実行する人もまた存在する。会社では、計画したことは必ず実行に移す人が、長期的な目で見た場合有利になるのである。

 

■5:仕事を進んで引き受ける

「何でも勉強!」と思い、小さな雑務でも進んで気持ちよく引き受ける人は、上司の目に留まりやすい。それもわざとらしい演技ではなく、このようなことを自然にできる人であれば、なおのこと上司に好かれる部下になるはずである。

誰もが敬遠する仕事を進んで引き受けることで、上司に好かれるだけでなく「リーダー的な素質を備えている」と高い評価を受けるのである。

 

■6:柔軟性がある

なんでもガチガチに考えて、いざというときに応用が効かないタイプは、出世街道には乗れないだろう。どんなシチュエーションでも、その都度必要な解決策を練られる人は、「頭が柔軟で、将来問題に直面してもうまく解決できる」と上司にも評価される。

 

以上、上司が“出世させたい”と思う部下の特徴を挙げたが、いかがだろうか? もし、目をかけられている同僚に比べ、自分に足りない部分があったら、それを補う努力をしよう。ちゃんと部下を見ている上司なら、きちんと評価してくれるはずである。

「私ばっかり……」とネガティブになり落ち込んでいるヒマはない。同僚のいいところを取り入れ、学んでいこう。

 

【関連記事】

モテ女子はみんな使ってる?オトコを魅了する「しっとりモチ肌」になる4ステップ

サプリメントには頼らない! 多忙な「働き女子の美容法」はコレに決定

杉本彩もドハマり!「テク不要」で毛穴レスな美肌が作れる●●美容が今アツい

多忙でも放置NG!働き女子が「いつでも自慢の素肌」を取り戻すための習慣とは

もう飲んでる?働き女子の癒やしトレンド最前線は「ノンカフェインティー」
 

【参考】

9 Sensational Traits of Highly Promotable Employees – Inc.

ピックアップ記事一覧