働きママがやりがち!? 「息子の将来をダメにする」NG行動2つ

by

仕事, 妊娠・育児

コミュニケーション, メンタルヘルス, 子ども

働きママのみなさん、じつは男の子はママのことが大好きなのはご存知でしょうか? おそらくママが想像している以上に、男の子はママのことが大好きです。ですから、子どもがそんなそぶりをあまり見せなくても、ママの行動は男の子に大きな影響を与えているのです。

さらにまだ男の子が小さい時、ママとの関係は非常に重要です。もし、ここでいい関係が築けていると、大人になってからも精神的に安定して、周りの人とも良好な関係を築くことができるといいます。

そこで今回は『BizLady』の過去記事や、海外のパパママ向けサイト『the Asian parent』を参考に、“息子の将来をダメにしてしまうママの行動2つ”を紹介します。

 

■NG1:一緒に遊ばない

たとえばスポーツなどの活動的な遊びを一緒にしたり、映画やDVD鑑賞をしたり。こうしたことを一緒にしてあげると男の子は非常に喜びます。またこうした活動を通して、他人との協働の仕方を学んでいきます。

これらを上手にできれば、ワーママの気分転換にもなることでしょう。

ママが思っている以上に、ママと一緒に遊ぶことは男の子にとっては楽しいことなのです。こうした活動から男の子は精神的な安定を得られ、他人に対する接し方や、コミュニケーションの取り方、相手への思いやりを持つこともできるようです。

働きママこそ、普段の生活の中で実感していると思いますが、大人になった時には必要なことばかりです。一緒に遊ぶことを通して、教えてあげましょう。

 

■NG2:本の読み聞かせをしてあげない

幼少期に絵本の読み聞かせをしてあげることは、多くの面で子どもの育ちに対してメリットがあります。みなさんは、読み聞かせをしてあげていますか?

言葉に興味を持つようになったり、想像力を養ったり、情緒を安定させたり、物事に対しての興味を喚起することができます。

子どもがまだ小さい時に読み聞かせをしてあげると、ママとのスキンシップも持つことができますよね。これは、子どもが安心して絵本の世界に入ることができるので、とても大事です。

もちろん、男の子だけではないのですが幼い時のこの経験は非常に有意義なものです。精神の発達や、情緒の発達に必ずプラスの影響があります。とくにママの読み聞かせが大好きな男の子です。

仕事で時間がなかなか作れないかもしれませんが、積極的に読み聞かせをしてあげてください。

 

以上、“息子の将来をダメにしてしまうママの行動2つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

ママが思っている以上に、男の子はママの影響が大きいのです。

束縛しすぎたり、アレやコレやとお世話をやきすぎるのもどうかと思いますので、働きママとの距離感はちょうど良いかもしれません。息子の育ちを応援するためにも上手に関係を築いてください。

 

【関連記事】

※ フルタイムママはホッ!? 「子どもの睡眠時間」はあまり気にしなくてもイイ説

※ 一生を左右する!我が子を「困った大人にする」働きママのNG行動2つ

※ 「ママのことイライラさせないで!」多忙期にちょっと気楽になるコツ

※ 可哀想って決めつけないで!? 働くママが知りたい「一人っ子だからこそのメリット」3つ

※ 爆発寸前の働きママも!多忙でもできる「年末年始太り撃退」ワザ3つ

 

【参考】

※  12 everyday ways you can bond with your son – the Asian parent

 

【画像】

※ different_nata / Shutterstock

ピックアップ記事一覧