今こそふたりで!「夫婦関係を改善する」年始の見直しポイント2つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 人間関係, 共働き

新年早々、なんか夫婦関係がしっくりこない……という人、いませんか?

このお正月休みの間に、何か夫婦関係に違和感を感じてしまった、という人もいるかもしれません。そんな人は改めて、年の初めにちょっと夫婦関係を見直してみませんか? この1年間をスッキリ過ごすためにもちょうど良いタイミングかもしれませんね。

そこで今回は『BizLady』の過去記事や、海外の情報サイト『loverly』などの記事を参考に、“夫婦関係を良くするためにやるべきこと2つ”を紹介します。

 

■1:一緒に楽しい時間を過ごすことを意識する

結婚生活は楽しくもあり苦しくもありますよね。みなさんがご存知のように、全てのことが楽しいわけではありません。

しかし、仕事や家事、育児などに追われているうちに、楽しむことを忘れてしまってはいませんか? あるいは楽しむ余裕がなくなってしまっている、ということはありませんか?

こうした余裕というか、ゆとりがなくなっていると、結婚生活そのものに義務感が出てきてしまったり、焦燥感を感じてしまったりします。

特別なことをする必要はありません。普段の生活でちょっとしたことを一緒に楽しむめるように心がけてください。これだけで結婚生活の印象が変わってきます。

普段忙しい働く女性としては、より一層こうしたことを気にかけると良いでしょう。

 

■2:お互いの時間を相手のために使っているか?

このお正月休みはゆっくりできた人も多いと思いますが、やはり普段と違って少し余裕があったのではないでしょうか。こうした期間になると、自分の時間を相手のために使う、ということができるのではないでしょうか。

結婚生活においては、お互いに自分の時間を相手のために使う、ということが意外とカギになってきます。少なくともそうした意識を互いに持っているとうまくいくものです。

もちろん、仕事、家事、育児と、働く女性は普段ほとんど自分のために使う時間はないかもしれません。むしろ会社のため、家族のために時間を使っていることの方が多いですよね。

でも、相手との良好な関係を築いていくためにはやはり自分の時間を相手のために使うことも必要です。少し意識してみてください。不思議なものでそれだけで、夫婦関係はスムーズにいくようになると思います。

 

以上、“夫婦関係を良くするためにやるべきこと2つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

ちょっとした行動や気遣いを変えるだけで、夫婦関係が改善するようです。もちろん、あなたが一方的に意識するだけでなく、お互いに意識できるようになることが大切です。

夫婦関係が気になる人は、年始のタイミングでにこんなことを実行してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ むしろ子供に悪影響!働くママがやってはいけない「NGな褒め方」とは

※ お宅の夫婦仲は…大丈夫?「夫婦仲を円満にする」魔法の言葉4つ

※ 夫が浮気!でも別れず乗り越えるなら「働く妻として必ずすべきこと」5つ

※ 離婚忍びよってない?夫婦仲の悪化を防ぐ「共働き家庭の危機」回避テク

※ 産後の夫婦仲に影響!働くプレママが「産前に」絶対やっておくべきこと

 

【参考】

※ 7 Relationship Resolutions NOT to Skip This Year – lovelry

 

【画像】

※ Richard foster

ピックアップ記事一覧