スキマ時間にサッ!2016年の想い出やメモを記録する「無料アプリ」5選

by

仕事

スマホ, ネット, 管理

仕事をしていると、ちょっとしたアイデアをメモしたり、忘れたくないことをふせんなどで管理している人も多いですよね。また、2016年になり、自分の成長を感じるためにも毎日日記をつけようと決めた人もいるのではないでしょうか?

紙に書き留めることももちろんおすすめですが、忙しい毎日になかなか時間がとれない方はアプリを使うこともおすすめです。

そこで、IT企業にてアプリやWEBサービスを運営している筆者が、今年の目標を立てた人、毎日の記録を残していきたい人、仕事やプライベートに役立つようなアイデアを書き溜めたい人……そんな人におすすめのアプリをご紹介していきましょう。

 

■1:スマホがメモ帳代わりになる『Evernote』

メモアプリといえば定番のEvernote。アイデアをメモして保存することはもちろん、画像やWEBの記事、手書きしたメモなども保存しておくことができます。

スマホだけでなくパソコン端末からもログインすれば同期することができますので、「あのアイデアを書いたノートを忘れた!」などということに困ることもありません。ぜひ入れておきたいアプリの1つですね。

 

■2:よりシンプルなメモ帳アプリ『Simplenote』

Evernoteはちょっと多機能すぎるので、もっとシンプルなメモ帳が欲しい……という方には“Simplenote”がおすすめ。サクサクと起動し、無駄な機能のないメモ帳アプリです。

もちろんこれもログインすればスマホとパソコンで同期できるので、考えていたことを見直すこともできます。

 

■3:多数のSNSと連携し毎日の日記が残せる『Days7』

日記とか面倒だけどSNSに投稿したり写真は撮っている。という人にはコチラ。写真の日付で自動的にまとめて整理され、毎日の想い出の写真を日記として残すことができるのです。日記は非公開ですので自分だけのものとして安心して使えます。

また、Evernoteへ書き出したり、バックアップ機能も豊富。無料なのが信じられないくらい多機能なアプリです。

 

■4:何を日記に書いたらいいか分からない人向け『GridDiary』

日記をつけたいと思っても何を書いたらいいか分からず続かない人も多いでしょう。GridDiaryというアプリは、あらかじめ質問を決めておくことができます。「今日楽しかったことは?」などとポジティブな気持ちになる質問や、「今日いくらお金を使った?」「今日の体重は?」などとちょっとした記録にも使えるのが便利ですね。

 

■5:お金の管理をしたいという人には『money forward』

今年こそ貯金したい! という人には家計簿アプリをしっかり使ってみることがおすすめです。家計簿アプリの中では筆者も愛用中の“money forward”がおすすめ。銀行口座やクレジットカード、証券口座やSuicaなどとも連携できるため、詳細に資産状況を把握できます。

まずは記録し、把握することから始めてみるだけでも十分役に立つアプリ。何にどのくらい使っているのかを可視化でき、貯金する気持ちも高まるでしょう。

 

以上、2016年から使いたい毎日の記録ができるアプリをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

どれも無料のものですので、まずは使ってみながら自分に合うものを見つけられるとよいですね。目標や夢を叶えるためには、毎日の積み重ねが大切。少しずつ習慣にしていけるよう、このようなアプリを活用してみてください!

 

【関連記事】

※ 契印と捨印の違いわかる?知らなきゃヤバイ「契約書押印」の注意点

※ 1つでも当てはまったらヤバイ!「先輩女子から嫌われる後輩」の特徴

※ 当てはまると一生貧乏!? 努力しても 「稼げない人」に共通の悪習慣5つ

※ 今年こそ痩せ子に…!「お正月ダイエット」始める前に知るべきNG2つ

※ 仕事を終わらせる!少しのコツで「驚くほど効率化する」パソコン使用術

 

【画像】

※ zak / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧