そのままじゃヤバイ!「共働きレス夫婦」にありがち旦那の本音3つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, メンタルヘルス, 結婚生活

巷ではレス夫婦が増えているようです。つまり夜の営みが極端に少ない夫婦のことですが、みなさんは、ぶっちゃけどうでしょう……? 日本では今や3組に1組が離婚する時代ですが、これは離婚の原因のひとつになっている可能性もありますよね。

共働きでなかなか一緒の時間が取れないということや、毎日仕事でお互いに疲れている、奥さんの妊娠、出産をきっかけにと、理由はいろいろあるようです。

そこで今回は、『BizLady』の過去記事や、海外のパパ・ママ向け情報サイト『the Asian parent』などの記事を参考に、“共働きレス夫婦にありがちな旦那の本音3つ”を紹介します。

働く女性としてはぜひ、知っておきたいことではないでしょうか? さっそくチェックしてみましょう。

 

■1:プライドが傷ついている

ちょっと職場のことを思い出してみてください。職場でも大方の男性はプライドが高く、仕事での失敗に、意外にもすぐ傷ついていたりしませんか?

旦那さんも、もしかしたら夜の生活でのちょっとした失敗をひきずっていたり、心に傷を負っている可能性があります。そして、それはあなたが考える以上に、真剣に悩んでいる可能性があります。

男性は一般的にはプライドが高いのです。そして夜の夫婦生活でのちょっとした失敗が、ある意味トラウマになってしまっている可能性があります。もちろん、それは妻であるあなたにだけは見せたくない姿です。

上手にプライドを損なわせることなく一緒にケアしてあげてください。場合によっては、専門家のアドバイスを求めるようなことも考えても良いかもしれません。いずれにせよ、プライドを傷つけない配慮が大切です。

 

■2:性欲の減退

たとえばお酒の飲み過ぎだと性欲が減退するといわれています。

どうも、うちはレスだなあ~と思う人がいたら、旦那さんが普段どのくらいお酒を飲んでいるか、ちょっとチェックしてみてください。家ではあまり飲まないかもしれませんが仕事の付き合いなどが多かったり、外での食事が多かったりすると、意外にお酒を飲んでいるかもしれません。

意外とこれが原因の可能性も。もちろん、単純に加齢による性欲の減退もありえます。

対処方法としてはお酒をちょっと控えてもらう、またはあなたが下着に気をつかったり、より魅力的に振る舞うなどが考えられます。

 

■3:AVの見過ぎ

誤解しないで欲しいのですが、決してあなたが性的な魅力が足りないというわけではないのです。おそらく旦那さんの中では、完全に別物だと考えているはずです。

男性のサガとしてAVやHな写真集などを見ることはあるでしょう。このこと自体は特別におかしいということではないものです。しかし、ハマりすぎていないか? 見過ぎていないか? ということは、さりげなくチェックしてみてください。

別物ではあるのですが、そっち方面にハマってしまうと、あなたに興味をなくしてしまうこともありえます。普段忙しすぎて、旦那さんのことを構う暇がないということが続いているいると、意外にもこうしたことになってしまうかもしれません。

 

以上、“共働きレス夫婦にありがちな旦那の本音3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

共働き夫婦は、二人の時間が作れなかったり、疲れていたりといろいろ条件的には大変かもしれませんね。

男性は意外にも繊細だったりしますので、めんどくさいなと思っても丁寧に対応してあげてくだい。

 

【関連記事】

※ 夫が浮気!でも別れず乗り越えるなら「働く妻として必ずすべきこと」5つ

※ 秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

※ 子どもがいても「ときめき夫婦vs会話レス夫婦」の決定的な違いとは?

※ だらしないよりも許せないっ!「夫に抱く妻の不満」ワースト1位とは

※ ほっとくと「産後クライシス」突入!? 妊娠中に再びラブラブになる方法

 

【参考】

※ Why your husband is not interested in sex – the Asian parent

 

【画像】

※ Photographee.eu / Shutterstock

ピックアップ記事一覧