退職した方がマシ…!? あなたが「会社を辞めるべきNGサイン」3つ

by

仕事

ビジネススキル, マネジメント, モチベーション

あなたは今の仕事や、職場に満足しているでしょうか? もしかしたら、最初の頃に仕事に感じてたワクワク感も薄れてきて、少しルーティーンになってきた……なんていうことはないでしょうか。

不思議なもので仕事や職場に関して一度でもそうしたことを思ってしまうと、考えが悪い方へ悪い方へと行ってしまうということもありますよね。

そこで今回は、『BizLady』の過去記事や、海外の情報サイト『all women stalk』などの記事を参考に、“会社を辞めるべきタイミング3つ”をご紹介します。

現在、会社を辞めるべきかどうか悩んているという人は、さっそくチェックしてみましょう。

 

■1:新しいプロジェクトを始める時に、ワクワクしなくなっている

そろそろこの仕事の辞め時ではないか?というサインのひとつは、新しいプロジェクトにアサインされた時に全くワクワクしなくなっているということ。

もう同じ職場にいても、学ぶべきことは何もなく、興味を持って取り組めることもないかもしれません。こうした状態だと、周りの同僚にも迷惑をかけてしまうかもしれません。

以前の自分では考えられないことではないでしょうか。これは今の会社や仕事を卒業するべき、という分かりやすいサインです。

 

■2:給料以上に、会社に利益をもたらしていない

もらっている給料には満足できていますか? もしかしたら会社からもらう給料に不満があるかもしれません。基本的には会社側からすると、あなたがもらっている給料の少なくとも2倍、場合によっては3倍から、5倍くらいの利益を会社にもたらしていなければ、会社側から考えると不必要な社員ということになります。

給料に見合った働きができていないのではないか?と思うことがあれば、ある意味それも会社の辞め時かもしれません。

逆に、もっとあなたに合っている職場があるかもしれません。ちょっと冷静に考えてみてください。

 

■3:同じことをし続けている

確かに同じことをし続けることは、居心地が良いはずです。人は誰でも変化を恐れたり、未知へのチャンレジをすることには不安がつきまとうものです。

でも、あまりに長く同じことをし続けていると自分の成長はなくなります。

新しいことにチャレンジする機会がなかったり、常に同じことをし続けていることに少し疑問を感じるようであれば、それは会社の辞め時でしょう。

 

以上、“会社を辞めるべきタイミング3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

会社を辞めるべきかどうか?というのは、多くの人が持つ悩みでしょう。

こうしたことをちょっと参考にしてみても良いかもしれません。いずれにせよ、勢いや思いつきでの行動は控えて、少しじっくりと考えてみてください。

 

【関連記事】

※ 仕事続けるor辞める?「もし大金を手にしたら」女子6割が選んだのは…

※ うっ…残酷!? 東京タラレバ娘に学ぶ「30代で失うこと」3つ

※ 朝「会社行きたくない…」頑張らなくても出社できる3つの考え方

※ 会社を辞めるか続けるか?迷った時の「4つのチェックポイント」とは

※ 未経験者のココ!人事が重視する「転職希望者のポイント」3つ

 

【参考】

※ 7 Signs It’s Really Time to Think about Your Career – all women stalk

ピックアップ記事一覧