0.5秒で恋愛対象外に!? 一瞬で男性に「好印象を与えるテク」2つ

by

恋愛・結婚, 美容・健康

モチベーション, 第一印象, 美容グッズ

ビジネスシーンでもプライベートの場面においても、第一印象はとても重要。人は見た目ではない、とキレイ事を言ったとしても、見た目が与える影響はかなり大きいものです。

女性の心情を上手く描写したイラストやストーリーが人気の漫画家桜沢エリカさんの著書『女を磨く大人の恋愛ゼミナール』によると、ある研究の結果、異性の顔写真を見た時に好みかそうでないかは0.5秒で判断しているのだとか。

いくら人となりが素晴らしくても、アピール感のあるルックスでなければ即座に恋愛戦線から離脱してしまうとは、恐ろしいこと。

そこで今回は、同著書を参考に美容ライターの筆者が、0.5秒の恋愛戦線を制する“好印象を与えるテク”2つをご紹介します。

 

■1:ヘアケア

顔まわりを飾る額縁ともいえる“髪”の存在、そのスタイルはかなり真剣に考えなくてはいけない問題です。モテ髪の第一条件はしっかりケアされていることですが、一体正しいヘアケアとは何でしょう?

毎日頭皮からゴシゴシ洗髪して時間をかけてトリートメント、と思いがちですが、意外にも“手抜き”こそ美髪キープの鍵を握っています。

<頭皮の脂を取りすぎず、なるべく余計なことを避けるのが、もしや美髪への早道!?>

著者が久々に会った女性編集者の髪がサラサラツヤツヤになったことに驚き、美髪の秘密を聞いたところ、彼女から返ってきたのは「面倒くさがりだから湯洗のみなの。シャンプーなしででお湯をかぶってるだけ」という予想外な答えだったそう。

年齢を重ねるにつれて細くやせてきてしまう髪にはとくに、ケアし過ぎないように注意が必要です。

 

■2:色のパワー

好印象を与えるには服選びも入念に。何を着るかではなく、色に意識を向けてみて下さい。

昔から白はモテる色だと言われていますよね。逆に、黒は近寄り難い重いイメージ。汚れが目立ちにくく、使い回しもきくうえに引き締まって見える黒色の服は便利ですが、好印象を与えるのは難しいのです。

<どんな色を着るにしても、いちばん大きいのは、その色が持つパワーにあるような気がする。ピンクは女性ホルモン増加につながるというし(ピンクのカーテンをつけている産院はとても多い!)、私の最近の定番であるベージュは母性、相手を黙って包み込む色。そして白は、相手の全てを受け入れる色、だから男性は白が大好きなのだ!>

着る服の色によって自分の気分や仕草を変えてしまうし、相手に与える印象も大きく左右します。服選びの際は色のパワーを考えてみてください。

 

以上、0.5秒の恋愛戦線を制する“好印象を与えるテク”2つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

これらを知ると見た目の重要性をますます痛感しますよね。ビジネスシーンにおいても、この人と仕事がしたい!と思ってもらえるように、ご紹介した2つのテクは有効です。

しかし“モテ”を意識しすぎるが故にあなたらしさを失くしてはいけません。2つのテクで好印象を与えることができれば、次は中身で勝負です! 内面の自分磨きにも手を抜かずに、美しく歳を重ねていきましょう。

 

【関連記事】

※ 3位は礼儀正しさ!人材のプロがジャッジ「第一印象」を決める3大要素

※ 一瞬で場が凍る…上司との宴席で「絶対やってはいけない」4つのこと

※ 1つでも当てはまったら「仕事できない女子」認定されちゃうNG行動3つ

※ それって自慢!? 同僚をイラつかせる「新婚女子のSNS投稿」3つ

※ 4人に1人が妊活中!? 「ベビ待ち」同僚女子が密かに抱える苦悩トップ3

 

【参考】

※ 桜沢エリカ(2011)『女を磨く大人の恋愛ゼミナール』(集英社)

 

【画像】

※ Natallia Litvinenka / Shutterstock

ピックアップ記事一覧